サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #3,211 ...

#3,211 (8/19)「サポート機材~その十♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今回で機材紹介シリーズが終わります。
長々とすみません、それだけ沢山あるので(^_^;)

私自身のスクールで毎年恒例の実習に参加される生徒さん達の為に、お世話になっている各メーカーの最新機材が実習で使えるようサポートしていただきます。

そんな最新機材を体感出来るイベントを実施しているのは私のスクール(生徒さん)だけです(^_^)/
本当に凄い事なので生徒さん達は実感してほしいです。

最後はスティックでお世話になっているInnovative Percussion (イノベイティヴ・パーカッション)のBass Drum Kick Beater。

(画像参照)

前にも少し紹介しましたが、フット・ペダルに着けるビーターをスティック・メーカーが開発、"脚のスティック"のような感じです(^_^)

ビーターはフェルトを圧縮したタイプが一番主流ですが(画像右上)、硬質を変える為にウッド(画像右中央)や、プラスチック、ゴム等、スティックのチップのように色んな種類があります。
ビーターだけのメーカーもあり、ダンマーはカラーバリエーションが豊富なビーターとして有名です。
(画像右下)

Innovative Percussionは毛糸で巻いたマレットのような珍しいタイプです(画像左、見た目がオシャレ♪)。
標準的なフェルトと比較すると、少し重心を感じますが低音の響きが良くなります。アタック感はプラスチックやウッドに劣りますが、バス・ドラム全体の音を考えるとInnovative Percussionのビーターは良い感じです。

本当に滅多に見ないビーターなので、参加される生徒さんは是非レコーディング実習で体感してほしいです♪

#3,211 (8/19)「サポート機材~その十♪」

(2019年8月19日(月) 0:02)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は久々の天六にてレッスン。246グループも営業を再開し少しずつ生徒さんが元の会場に戻ってきた感じです。 本来ならば夏に向けてレコーディング実習の準備をしている時期ですが、今年はそんな余裕は無く秋頃に実施出来たらと思いながら少...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ ドラム譜作成の仕事が格段に増えレッスンを越える勢いに驚いてます( ̄▽ ̄;) 確かに外出せず出来る仕事なので嬉しいですが、何だか完全に引きこもりになり、ずっとPCの前にいます。これも新しい形なのかもしれません。 さて、こ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ レッスンを再開してから自身のスクールの内容を色々と変えました。 これまで適当に楽曲のドラム譜を配っていましたが、自粛中に考えた"ドラム譜作成仕事"のシステムを活かし、生徒さんが事前にチャレンジしたい楽曲を依頼していただき、レッス...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 自粛中、普段出来ない事をされたと思いますが、持っている楽器のメンテナンスをしてみるのも良いかと思います。 ドラムも定期的にメンテナンスが必要です。スネアを例に紹介してみましょう。 ・ヘッドの交換(表だけでなく裏ヘッドも) ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ ドラム譜作成の仕事もそれなりに依頼が増えてきました(^_^)/ スタジオでレッスンが出来なくてもスマホでデータが送れるので生徒さんが練習出来るようにサポートして行けるのが嬉しいです♪ さて、緊急事態宣言の解除を受けて、よう...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ