全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール 太鼓叩き! スクールブログ 何処でも練習法...

何処でも練習法 その弐

さて、前回は何処でも練習できる方法として、歩きながらのイメージトレーニングを紹介しましたが、今回は実際に手を使う方法を紹介します。

前回の「ん」のタイミングで足を手で叩くのもいい練習になります。

この時の叩く時のポイントは手首のスナップを利用して叩く事です。

この動きは握り方にもよりますが、実際スティックを持ってドラムを叩く時の動きと同じで、手首の動きを柔軟にできる効果があります。

曲を聞きながらドラムに合わせたり、ベースに合わせたりもいいですね。


これはドラマーなら誰もがやってますが、楽器をやらないような人は知らない事だと思います。

注意して見てみると電車の中とか曲を聞きながら足まで動かしてる人いますよ?

ここで紹介したのは歩いてる時にできる練習ですので、本番さながらに振り回しては周りの人もビックリしてしまいますし、叩く音もバチンバチン叩くと恐がられるので街中では控えめにトン♪トン♪位で大丈夫です。

あくまで、狙いは体内メトロノームを鍛える事と思って下さい。
要するにリズム感を鍛えている訳です。



 

(2010年4月16日(金) 23:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

インディーズで活躍、幅広いジャンルが魅力。ストレス解消目的でもOK

ブログ記事 ページ先頭へ