全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール 太鼓叩き! スクールブログ 何処でも練習法...

何処でも練習法 その壱

ドラムというのはギターやベースと違って部屋で気軽に練習する事が出来ないものだと思ってませんか?


そんな事はありません。


何処でも練習できるのがドラムなんです。


これにはいくつも方法があるので、まず簡単な練習から。


それは外で歩くだけ。

しかも手ぶらで。


しかしこれだけではただの散歩です。


ドラマー的散歩はこれにオフビートを感じる事です。

オフビートと言われて少し難しい話と感じるかもしれませんが簡単です。

右足がついて左足がつくちょうど中間の時に頭の中で「ん」と言うのです。


右「ん」左「ん」右「ん」左「ん」…

というように

一定のリズムで

わかりますか?


この「ん」がオフビートと呼ばれる部分です。

難しかったら左足がつく時に「ん」と言っても構いません。


これの応用で

右「ん」「ん」左「ん」「ん」右「ん」「ん」左「ん」「ん」…


「ん」を二回いれて三連にするのもいい練習になります。


これがイメージトレーニングというものです。


一定のスピードで普通に歩いても「ん」を変えるだけで歩く雰囲気が変わってきます。
『ノリ』というやつですね。
同じようなビートでノリが違うのはオフビートの捉え方が違うのかもしれません。

※オフビートは上記の二つ以外にもたくさん存在します

この練習は応用次第で色々出来ますので試して下さい。



 

(2010年4月16日(金) 23:35)

次の記事

この記事を書いたコーチ

インディーズで活躍、幅広いジャンルが魅力。ストレス解消目的でもOK

ブログ記事 ページ先頭へ