サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #3,208 ...

#3,208 (8/16)「サポート機材~その七♪」

残暑お見舞い申し上げます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

お盆を過ぎると残暑ですね。今回の台風による影響が色々出ていますが、生徒の皆様が無事でありますように(>_<)。

さて、同じシリーズの内容がまだまだ続きますが、何卒ご了承くださいませ(^_^;)

私自身のスクールで毎年恒例の実習に参加される生徒さん達の為に、私がお世話になっている各メーカーの最新機材が実習で使えるようサポートしていただきます。

そんな最新機材を体感出来るイベントを実施しているのは私のスクールだけです(^_^)。今回もより細かい内容を順に紹介していきます。

ようやく今回でスネアが最後になり、メーカー最新のスネアYAMAHA Live Custom Hybrid Oak / LHS1455を紹介します。

(画像参照)

ライブカスタムハイブリッドオークは、シェル中央の芯材に高密度な「フェノールシート」を配置、その両側をオーク材で挟み込む「ハイブリッドシェル構造」を採用。 パワフルな音量感と中低音域が特長のオークシェルをハイブリッドシェル構造にすることで、更なる低音域・パワーの増強と切れの良いアタック感を実現しました。

3代目となるオーク。前のタイプよりジャンルの幅が広がったようなサウンドになりました。
アタック音のイメージが強いオークですが、新しいバージョンはハイブリッドになり真っ直ぐ飛ぶような全体的にまとまった音を感じます。

ロックはもちろん、インストやジャズにも合うスネアです♪

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/drums/ac_drums/snare_drums/live-custom-hybrid-oak-snare-drums/index.html

#3,208 (8/16)「サポート機材~その七♪」

(2019年8月16日(金) 2:39)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ リム(フープ)を使ったショットを連続で紹介しています。 (画像参照) 画像は譜面上でスネアが◇のマークなどで表記される"クローズ・リムショット"の叩き方です。 ミスチルのHANABI、アジカンのソラニンなど、クローズ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ DNAを感じさせるのか、自分が発揮出来た事は世代を通じ伝わっているようです。私は勉強とスポーツ以外の音楽的感性、美術的感性しかないので分かりやすいです(^_^;) さて、リムショット2種類を順に紹介します。 (画像上参...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ この3日ほど暖かい。皆さんに頂いたチョコが移動中に溶けそうな感じでした(^_^;) さて、今回はHi-Hatの叩き方について。Hi-Hatの叩き方はジャンルや出したいサウンドによって様々あります。 (画像参照) ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 私が学生の頃よく聴いたリチャードマークス。 久々にYouTubeでライヴ動画を見たら結構良かったです(^_^)/ 今は何歳なんだろ~、相変わらず良い声してます♪ 途中にスーパースターが出てきます。お友達なのかな。いや~リチャード...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日の昼間は暖かかったのでダウンを着てると暑すぎました。しかし夜は雨…1日変な天気でした。 さて、突然ですが画像の譜面はこの時期チャレンジされる生徒さんが多い「いきものがかり/YELL」のサビ前部分のキメフレーズです。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ