サイタ音楽教室ドラム教室東京 長谷川敬祐・ドラムスクール スクールブログ 再開一発目

再開一発目

おはようございまーす!(╹◡╹)

今日は7/29。
もう8月ですね。

と言っても、
そろそろ私もエンジン入れて頑張らなきゃいけません。

二日ほどお休み頂いた理由ですが、
ビッグバンドの本番と振り返りとかそんな感じでした。

前までは、大丈夫だろうと思っていたことですが、
しっかり見つめ直すことによって
何が足りないというのを見つけることができました。

11月2日に
今の自分より良い演奏ができるところへ
行けるように取り組んでいかなければと
意気込みが出来たわけで。

諸先輩方と他諸々のおかげです。
ありがとうございます。


話が変わりー
筋トレを再開しました!

本日は朝一で筋トレ完了しました。

一次完成形は次回本番の11月2日です。
今までぬるま湯的な体型で
よくここまで来れたなとプラスに受け止めつつ、
絞りプラス筋力アップで
目指せ骨格筋率45〜50%
練習メニューもクロックスで練習になりましたが、
本番用のシューズに変更しようと思いました(苦笑)

思った以上にルーティーンの変更が多く
一旦のところで11月2日と言っておりますが、
完成度具合で更なる向上が生まれて
やるんだと思います。

ただ、オーバーワークなメニューなことに
変わりがないので(笑)

気をつけて取り組んでいこうと思います。

筋トレ終わった後、
30分以内にプロテインの摂取をしているので
回復は間に合っているはず・・・

間に合っていなければ、
冷水→風呂→冷水→風呂のループで
回復させます。

ケア、トレーニング
どちらも大切だと気付かされます。

継続あるのみー!(╹◡╹)

と思っております。


最後にー
昨日は、バドミントンを生で観戦しに行く機会を頂きました!

予定があってミックスダブルスまでは見れましたが、

女子シングル
女子ダブルス
男子シングル
ミックスダブルス

の4試合とほかに前にドリームチャレンジと
ジュニア選手対トッププレイヤーの5分間の試合を観ることが出来ました。

私自身、バドミントンを触れる機会が少なく
今回の観戦で思わされたのが、
どれぐらいの準備期間で
どれぐらいのトレーニングを積み
どんなメニューを行い
続けて辿り着いたのだろうか。

随所に見られた駆け引きもそうですが、
反射速度や判断能力も
気になる!

特に判断能力については(笑)

シャトルの最高速度が300km/hをオーバーはもちろん。

その何パターンぐらい用意されているのか。
ものすごく興味が湧いてますね。

ドラムも
ここ行き過ぎかもしれない!

って時にここ最近は筋力アップのおかげで
引き上げで逃していたり(笑)

緊急でやると普段慣れていないことなので、
相当スタミナを消費します。

そのスタミナ不足を解消せにゃーまずいなーと思っての
筋トレと体調管理です(╹◡╹)


朝から長くなりましたが、
体験レッスンお待ちしております〜( ´ ▽ ` )

 

(2019年7月29日(月) 8:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソウル・ポップス~アニメ・ゲームソングまで、幅広いジャンルで活躍中

新着記事

こんにちは。 日本の外出はうだるような暑さでヒーヒー言ってます。 今日は友人が調布で演奏するというのを Facebookで見かけ、近所だったので、見に行きました。 暑い中、すごいわと思いつつ。 去年、すみだジャズに出た時も似たような感覚でしたね。 暑い〜。 今...

おはようございます。 今週もお疲れ様でした。 と言っても平日の暑さが日に日にすごいですね。 その中、私は筋トレを朝と夜で2セットやっております。 ひとまずはオーバーワークにならない程度に。 少しずつ回数増やしたり、内容変えたり 休みながら取り組んでおります。 ...

おはようございます。 ちょっとハード気味なトレーニングをしております。 そのおかげか 夜しっかりと寝れていると 朝にトレーニング実施して、やばいー! ってことがわかるようになってきました。 ただ、プロテインは確実に取らないと 死んでます(笑) ぐらいの量はやって...

おはようございます〜 毎日のルーティーンの中に筋トレを導入しました。 おかげさまで スケジュールがてんやわんやです(笑) 昔、少しの期間頑張っていたこともあってか 数回メニューをこなすと慣れてきますね・・・ 回数も増やしたりできるのもまた筋肉の慣れかなぁと。 あと...

おはようございまーす!(╹◡╹) 今日は7/29。 もう8月ですね。 と言っても、 そろそろ私もエンジン入れて頑張らなきゃいけません。 二日ほどお休み頂いた理由ですが、 ビッグバンドの本番と振り返りとかそんな感じでした。 前までは、大丈夫だろうと思っていたことです...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ