サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #3,181 ...

#3,181 (7/20)「色んなチューニングキー♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

昨日は私用でレッスンを振り替えたり、イベント演奏、録音仕事、と色々バタバタしてました。事前に用意していた内容のブログになりますが、ご了承くださいませ。


ドラマーに欠かせないチューニングキー。生徒さん達もそれぞれ色んなチューニングキーを持っていると思います(^_^)

各ドラムメーカーから様々なチューニングキーが出ていますので少しブログでも紹介したいと思います。

(画像参照)

①YAMAHA DK15
②Pearl K080
③Pearl KGT-100
④TAMA TDK10
⑤TAMA TDK10G-24K
⑥REMO HK-2460
⑦Vic-Firth VICKEY
⑧wincent wrockkeye
⑨LUDWIG P-41
⑩SONOR SN-MK231
⑪SABIAN SAB-FKEY
⑫SABIAN SAB-SSRAT
⑬MAXTONE DK-23
⑭Robokey 4x
⑮EVANS Dadk Magnetic Head Drum Key

①YAMAHAの定番モデル。個人的には以前のタイプの方が好きでした。録音セットの時はこのチューニングキーを使っています。

②Pearlの定番モデル。端にある球体はチューニング時にヘッドを叩く用としてのデザインです。

③Pearlのチューニングキーで、素早くボルトを回す事が可能なタイプ。端にゴムが着いてありヘッドのチューニングが出来ます。最近はレッスンでこれを使っています。

④TAMAの定番モデル。少し縦長なデザインです。

⑤同じTAMAのチューニングキーですが、これは何と24金メッキ仕上げ♪無くしたら大変そうです…。

⑥ヘッドメーカーREMOのチューニングキー。磁石が入っていて逆さにしてもチューニングキーが落ちないようになってます。

⑦スティックメーカーVic-Firthのチューニングキー。アクセサリーのようなデザインが特徴。

⑧スティックメーカーwincentのチューニングキー。見たままですが何故か栓抜きが着いてます(^_^;)

⑨アメリカのドラムメーカーLUDWIGのチューニングキー。あまり楽器店でも見ないチューニングキーです。

⑩ドイツのドラムメーカーSONORのチューニングキー。このメーカーだけ四角ではなくマイナスドライバーのような形状のボルトなので、チューニングキーも2タイプ着いてます。

⑪シンバルメーカーSABIANのチューニングキー。レンチのようなデザインがお洒落です。

⑫同じSABIANのチューニングキーで、ドラマーよりドラムテクニシャンが使うタイプ。

⑬MAXTONEのチューニングキー。カラフルで他にも色んなカラーがあります。

⑭Robokey 4xは回転数が4倍になる画期的なチューニングキー。

⑮ヘッドメーカーEVANSのチューニングキー。磁石が着いているタイプ。

と、簡単に紹介してもこれだけ沢山あります。気に入ったチューニングキーを手にされてはと思います♪

#3,181 (7/20)「色んなチューニングキー♪」

(2019年7月20日(土) 2:37)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今月YAMAHAのカタログが新しくなりました。 (画像参照) HPではまだアップされてないようですが、ブログで紹介してきました新しいスネアやペダル、Stackなども載っています。 これまでバックが白いシンプルなイメージの...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 凄い本を発見~♪(^_^;) 「そうだ!音楽教室に行こう」 (画像参照) 人生100年時代。音楽教室通いは、健康にも脳にもビジネスにも役立つ“最強の習い事”だ!  独自の進化をとげ「音楽教室3.0」時代を迎えた日本では、老...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ アフリカに"アサラト"(テレビとも言う)という小物パーカッションがあります。 (画像①A参照) 何十年か前に日本でも"パチカ"という名称で流行り(画像①B)、アサラトは木の実、パチカは樹脂製なのが特徴です。 シェイカーの...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 早いフレーズをキレイに叩くのは誰もが目指している所。 ですが、叩けていない方を見ていると、腕が上がっていたり、手首と腕が一体化していたり、力が入り早く所か、よりしんどくなっています。 連打を早くしたいなら、"手首、反動、指"の...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今回で機材紹介シリーズが終わります。 長々とすみません、それだけ沢山あるので(^_^;) 私自身のスクールで毎年恒例の実習に参加される生徒さん達の為に、お世話になっている各メーカーの最新機材が実習で使えるようサポートしていただ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ