全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール・アフタービート スクールブログ 「パタフラフラ...

「パタフラフラ」の練習をします。

初めましての方は初めまして!講師の樋口と申します。宜しくね!(-▽-)/


いきなりですが、「ルーディメンツ」という言葉があります。

ルーディメンツというのは、もともとはスネアドラムの基本練習として、クラシックやマーチングの方面で編み出された奏法集です。

まぁ簡単に言いますと、ドラムを滑らかに叩く為の練習、っとでも言いましょうか☆

ルーディンメンツ自体の歴史は古く、20世紀の初め頃にはもう基本的なことはまとめられていたようですが、ポピュラードラムの世界に応用して一躍その手法を全世界に広めたのは、御大スティーブ・ガッド。今ではそうした奏法は当たり前のように用いられているため、ドラマーを目指すならば必ず学ばなくてはならないものに近くなっています。

といっても、本来ルーディメンツとは高度なドラムテクニックをマスターするために考え出された練習法のようなものなので、堅く考えずにしっかり取り組んだほうが最終的にドラムが早く上達すると思います。

ルーディメンツには、「シングルストローク」から始まり、「ダブルストローク」、「パラディドル」、「ドラガディドル」、「パタフラフラ」などがあります。

何を言ってるのか分からないという方もいると思いますが、レッスンの中でゆっくりやっていきまっしょい!




「今からパタフラフラの練習をします。」

言葉だけで想像すると、何だか笑えて来ますね・・・w

 

(2010年3月31日(水) 0:24)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムスクール・アフタービート
樋口秀一 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・吉祥寺・中野・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ