サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #3,152 ...

#3,152 (6/21)「上達するにはスタジオで練習を♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

ドラムはレッスンを受けると分かりますが、両手両足を使い、それぞれ異なるパーツをコントロールする楽器です。ですので自宅で全く何も無い状態で練習するには限界があります。

スティック・コントロールの練習として練習パッドもありますが、これ1つだけではフットワークが練習出来ず、スティッキングのみしか出来ません。

ドラムはリズムを刻む時~、
右手/ハイハットやライド
左手/スネアドラム
右足/バスドラム(フットペダル)
左足/ハイハット・ペダル

と、それぞれ全く異なる楽器を操作し演奏してます。ですがフルセットを自宅に置くのも非現実的ですし、仮に置けたとしても音が出せないと思います。電子ドラムという方法もあるかもしれませんが、これはこれで叩く感触が全く違う楽器です。

結論、一番上達する方法は、スタジオでアコースティック・ドラムを使い、大きな音を出して練習する事です。と、当たり前の事を言ってますが、時間が無いのを理由に意外とスタジオで練習されてない方は多いです。

正直に甘い事は言いません。これまで何度も言ってきてますが、練習無しに上達は絶対にあり得ません。レッスンは、あくまで上達する為のアドバイスの場です。練習しなくても~とか言ってるレッスンは完全に怪しいです。上達したいならスタジオで練習する時間を作りましょう。


P.S.
●6月28日(金)~29日(土)に大阪でG20が開催され、前後4日間(27(木) ~30(日))は交通規制などでレッスンにも影響が出る為、その間の大阪でのレッスンを全て休止させていただきます。何卒ご了承願います。

 

(2019年6月21日(金) 0:05)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 自身のスクールイベント、レコーディング実習の参加者資料を会場に無事提出してきました。 これで参加される生徒さんのスケジュールは確約致しました。今後気をつけないといけない事が色々とありますので、ブログでも一応お伝えしておきます。 ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ かなり前にもブログで取り上げましたが、私は女性の生徒さんが多いので、女性目線から見たドラム話も多いです。 皆さんが言うには、何故ドラムメーカーが考えるカラーは黒ばかりで、ネーミングも攻撃的な名称が多いのですか、と質問されます(^...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 毎日雨でジメジメ…。梅雨なので仕方ありませんが湿気に影響するドラムには対敵です( ̄▽ ̄;) 生徒さんでスネアをお持ちの方はウッドシェルのスネアはケースに乾燥剤を入れる等、気をつけてくださいませ。 ミスドと大阪の堂島ロールがコラ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ レッスンに限らずドラムをするなら持つべき3点アイテムがあります。 ・スティック ・チューニングキー ・メトロノーム スティックは当たり前ですが、予備も含めてスティックケースに入れて持つようにしましょう。本番でスティック...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 6月までのキャンペーンが終わり、新しいバージョンのCytaスクール宣伝ポスターを自分で作り各レッスン会場に置いてもらってます(画像)♪ ※パーカッションは現在レッスンを休止中 ネット社会のスクールですが、あえてアナログな手法も...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ