サイタ音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 時間の使い方 ...

時間の使い方 〜叩くことだけが『練習』ではありません〜

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。


 
※今回は非常に重要な「練習時の時間の使い方」について
  
上達するには個人練習は不可欠。
 
レッスンを受けていても個人練習をサボっていては上達は見込めません。
 
けれど今回はさらに効率的に上達する時間の使い方を教えます。
 

企業秘密を特別に公開しますね!(ウソです(笑))

 
練習時間が60分あったら、みなさんはそのうち何分間スティックを握っていますか?
 
きっと目一杯時間を使って練習しますよね。
スタジオ代もったいないしね。
 

うん、うん。
わかる、わかる。
 
 
 
 
 
 
 
だからダメなんです!  
 
 
 
 
 
60分あったら実際にスティックを持って叩くのは...
 
 
 
 

30分でいいんです!
 
 
 
 

「じゃ、残りの30分は...?」
 
 
 
 

自分の演奏を確認する(見る・聞く)時間です!
 
 
 
 

ここをサボるから上達しない(上達が遅い)のです。
 
 
PDCAサイクルという言葉をご存知の方も多いと思いますが、ドラムの練習においてもこのPDCAサイクルを存分に活用してください。
 
P=Plan(計画)
D=Do(実行)
C=Check(評価)
A=Action(改善)
 
ほとんどの人は苦手なフレーズやパターンがあると、そこをひたすら何度も何度も繰り返してクリアしようとします。
 
PDCAのD(Do)だけをただただやっている状態。
 
それでは上達に時間がかかるのは当たり前。
 
時間やお金が無尽蔵にあるならそれでもいい。けれど我々のリソースは限られています。できることなら少しでも短い期間で上達したいところです。
 
で、あるならば練習もきちんと効率よくやるべきなのです。
 
もっとひらたく言うと
 
「頭使って練習しようぜ!」
 
ってことです。
 
 
個人練習でスタジオに入ってスマホで自分の演奏をチェックしないなんて私から言わせれば絶対に有りえません。
 
録画しないでどうやって自分の演奏チェックするの?
 
演奏中に客観的に今自分がやっていることをチェックできるの?あなた神様なの?
 
神様でない普通の人間であれば、練習中は必ず自分の演奏を記録に残して「演奏→映像チェック→演奏→映像チェック」を繰り返すようにしましょう。
 
映像チェックしている時間がもったいないと感じるかもしれませんが、頭使わないでただひたすら叩くよりも確実に上手くなります。
 
 
■映像チェックでやること
基本的に自分の「こう叩けているだろう」というイメージと実際のプレイのギャップに注目します。
 
フォーム
ニュアンス
グルーヴ
音色
など。
 
演奏中に自分が思い描いていた演奏のイメージ通りに叩けていますか?
 
ギャップがなければ今のアプローチのまま突き進めばいい。
 
ギャップがあるようなら、仮説を立てていろいろとアプローチを変えて再度同じフレーズ/パターンをやってみてください。
 
それにより改善すればOK。改善しなければ別のアプローチを考えてそれを実行。
 
この繰り返しで上達の速度が確実にアップします。
 
 
■最後に
レッスンを受けるとなぜ独学よりも上達するかと言うと、PDCAのうち「PとCとA」を先生が代わりにやってくれるからです。しかも生徒さんが自分の頭で考えて「PCA」をやると当然間違ったアプローチを試したりする時間が生まれてしまいますが、先生ならもっとも効率の良い「PCA」を提案できるのでムダがないのです。だから先生についてレッスンをすることは非常に大きな意味を持つわけですね。
 
というわけで最後は壮大に自分のレッスンのステマをかまして終わりたいと思います(笑)

 

(2019年4月19日(金) 10:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

新着記事

<p><a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a></p> 前回は曲をざっくりコピーして、余った時間を細かい部分の練習に充てようという話題でした。   ...

<p><a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a></p> TAKIMOTOのレッスンを受けた人はわかると思いますが... 私は生徒さんをよく褒め...

<p><a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a></p> 池袋でまたしても高齢者絡みの痛ましい交通事故がおきました。 亡くなった方のご冥福をお祈りい...

<p><a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a></p>   ※今回は非常に重要な「練習時の時間の使い方」について    上達するには個人練習は不可欠。...

<p><a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a></p> 昨日はスタジオでリハでした。 ドラムをセッティングしてビックリしたのですが... ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ