サイタ音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 新元号が「令和...

新元号が「令和」に決定!

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。



今日はエイプリルフール。
 
例年であれば面白嘘ネタでもりあがるネット界隈も、今日だけは新元号の話題で持ちきりですね。
 
さっそくコラ画像とかが出回ったりしていて、職人さんたちの動きの早さには感心するばかり。
 
新元号は「令和」になりました。
 
個人的には結構気にいっています。由来も含めて響きも、字の感じもなんかすぐにしっくりきました。

思えば「平成」のときのほうが違和感ありまくりでした。

なにせ昭和は60年以上続き、人々の中でめちゃめちゃ浸透していた元号でしたから、それが変わるというのは自分にとっても結構大きな変化でした。
 
令和はザーッとネットで反応を見た限りでは概ねみなさん、おおらかに受け止めていらっしゃる感じでしたね。


今、日本には明治生まれの人はほんのごくわずか。超高齢者のみなさんのみ。

大正生まれは、そもそも大正時代が短かったのでこれまたごく少数。

昭和生まれはまだまだ数も多いですが、令和から二個前になりますので、あと10年もすれば

「昭和生まれっすか?すげー!」と化石でも見るような目で見られるんでしょうね。

昭和生まれの自分がいつまで現役でドラムを叩いていられるかわかりませんが、令和が続く間はなんとか頑張りたいと思っています。

 

(2019年4月1日(月) 16:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

新着記事

<p><a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a></p>   昨日はQUEENのトリビュートバンドでドラムを叩いてきました。 場所は大岡山(神奈川県)...

<p><a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a></p>   ものごとをフラットに見ることは意外と難しいです。   私達は、知らず知らずのうちになんらか...

<p><a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a></p> ※前回、前々回に引き続き、「譜面」についての話題です。 今回は「譜面には答え(正解)が書い...

<p><a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a></p> 前回は曲をざっくりコピーして、余った時間を細かい部分の練習に充てようという話題でした。   ...

<p><a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a></p> TAKIMOTOのレッスンを受けた人はわかると思いますが... 私は生徒さんをよく褒め...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ