サイタ音楽教室ドラム教室東京 タカジャンドラムスクール スクールブログ 感触

感触

皆さんこんにちは。
講師の澤野貴義です。

最近、演奏する際のタッチや感触に意識を向けるようにしています。
スティックから手のひらに、ペダルから足に伝わる感触を感じ取れるようにしたいなと。

楽器をコントロールして、楽器からの反応を感じることでさらに演奏に磨きがかかるかなと(笑)

楽器にかかわらず、小さいことやちょっとした変化を感じ取れるようになりたいですね!

 

(2019年3月25日(月) 13:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

鎌倉でカフェライブも!サポートでも活躍中の親身なレッスン

新着記事

皆さんこんにちは。 講師・コーチの澤野貴義です。 今日、4/17は1975年にイギリスのバンド「クイーン」が初来日した日なんだそうです。 当時、まだそれほど世界的には知られていなかったクイーンは日本で人気になり、日本から世界的に注目を浴びる存在になったと言われています。 なので、ク...

皆さんこんにちは。 講師の澤野貴義です。 4月になって暖かくなり始めたのに今日は寒いですねー。 桜も散ってしまいそう。 こんな日はドラムを叩いて暖かくなりましょう(笑) ドラムの演奏は体の動きが大きいので、演奏中は体がヒートアップします。 以前仕事で真冬に群馬県のある山の中...

皆さんこんにちは。 講師の澤野貴義です。 先日、ジャズセッションのホストドラマーとして演奏してきました。 ホストというのは簡単にいうとジャズを演奏するお店のお客さんのためのバックバンドですね。 実はセッションホストとして演奏するのは初めてだったりします。 今まで様々な現場で演...

皆さんこんにちは。 講師の澤野貴義です。 ドラムセットという楽器は、ソロ楽器(独奏で音楽的に成立する楽器、ピアノやギター)と違いアンサンブル(他の楽器との合奏)して成立する楽器です。ひとりぼっちは寂しい楽器なんですね(笑) ソロパフォーマンスやドラムを叩いて歌うなどの手法での表現...

皆さんこんにちは。 講師の澤野貴義です。 ドラムセットの楽器についての解説です。 ・バスドラム(ベースドラム) 通常はペダル(バスドラムペダル)を使って、足でペダルプレートを踏んでビーターを打面ヘッドに当てて演奏します。 ちょっと変わった演奏では、スティックを使って直接バスド...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ