サイタ音楽教室ドラム教室東京 感性を磨くドラムスクール スクールブログ 休んだら上手く...

休んだら上手くなってた?

こんにちは
「感性を磨くドラムスクール」の青木です



「放っておいたら上手くなってた」経験って、ありませんか?
ないですか?笑
ある方もいるんじゃないかな?

ダイエットで
「停滞期を超えて、また体重落ち始めた」
のと似た感じだと思うんですが。


練習し続けて、「あんま変化ないなぁ…」ってちょっとがっかりしたくらいで(多分そのタイミングがキモ)、一度練習を止めてみるんです。

で、何日か後に再開すると、できなかったことが意外とスムーズにいったりします。


そういうのを体験すると、
「根詰めてやるだけが全てじゃないんだなぁ」
と思います。

「自分もまだ捨てたもんじゃないな( ̄ー ̄)」
と思えますよね
いや、そう思っていいんじゃないですか
現に、技術上がってるし。



そんなやり方もあるんだなぁと、頭の隅に覚えておいてもらえればと思います

 

(2019年3月22日(金) 19:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

基礎や専門用語よりも、実践を重視!楽しみながら身体で覚えるドラム教室

新着記事

こんにちは 「感性を磨くドラムスクール」の青木です リズム感について、ちょっとびっくりな調査結果を目にしたので、ご紹介を。。 しらべぇ編集部さんの取ったアンケートで、全国20〜60代男女1,400名弱に聞いた「自分のリズム感は?」というのがあり、「ひどい」「まあま...

こんにちは 「感性を磨くドラムスクール」の青木です 今日は利き手について あなたは右利きですか?左利きですか? わたしは、元々左利きで、その後ペンやお箸など右利きで育てられたそうです。 なんと、去年ぐらいに知りました笑 ずっと右利きだと思って生きて...

こんにちは 「感性を磨くドラムスクール」の青木です 「8ビートを長く安定して続けるには」シリーズ! 今日は「リズムを大枠で把握する」です。 これも、やってることを俯瞰するのに大切です。 曲覚えたてなどで余裕がないと、一打一打に意識が行き過ぎて、一打一打...

こんにちは 「感性を磨くドラムスクール」の青木です 「8ビートを長く安定して続けるには」シリーズ! 今日は「力をできるだけ抜く」です。 前回の「意識をできるだけ抜く」をやると、力も入らなくなりますが、それがイマイチできなかったら、力を抜く方からアプローチしてもい...

「8ビートを長く安定して続けるには」シリーズ、解説いきます 今日は「意識をできるだけ抜く」です。 「8ビートだけじゃなくて、ドラミングは何にしてもそうだな」と今気づきましたが、タイトルつけちゃったんでそのままいきますね(^_^;) ドラムは同時にいくつものことをやる...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ