全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 4月19日 モ...

4月19日 モノゴトの本質 その3(全3話)

さらに続きですが、


で、終わりに一言添えてありました。

「最終的には そんなコト
どーでもいいのだ。」

...と。笑


まぁ言うならば、
モノゴトのメインは何なんや~?
っちゅー事っすよ。
多分。


この記事(日記)を見て、皆さんは どのように思うかは知ったこっちゃないですが(笑。じゃけん、意見があっても受け付けてませんので 悪しからず~)
ワシは その様に捉えさせて頂きました。



音楽には 最近は色んな種類のジャンルがあります。
また、それらが組み合わさったモノなど。

ファンク。ブルース。ジャズ。ロック。ポップス。サンバ。演歌。メタル。ヒップホップ。
などなど。。。

例えば、「ファンクロック」はファンクか?ロックか?

K氏の話の流れだったら「ロック」でしょう。
実際もそーですが。

でも、「いや、ファンクじゃ」
って言う人もおってじゃと思います。


で、今回の議題はモノの「名前」なんじゃけど、重要なんは実はそこじゃなく、その「本質」は何なんか??

そして、我を持つコトの強さと大切さ。


ワシは そー思いました。

 

(2010年4月22日(木) 2:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・五反田・渋谷・原宿・溝の口・登戸・町田・都立大学・自由が丘・新丸子・池尻大橋・...

ブログ記事 ページ先頭へ