サイタ音楽教室ドラム教室東京 感性を磨くドラムスクール スクールブログ 人前で披露する...

人前で披露する場とは?

こんにちは
「感性を磨くドラムスクール」の青木です



さて、昨日の流れで、「どこで披露するか?」を書いてみたいと思います


なんでもいいんですけどね。

ご家族やご友人を、スタジオに呼んで見てもらうとか。
バンドが組めそうなら、組んでライブしてみるとか。
「セッション」(その場にいる人で演奏する)できる場というのも結構あるので、参加してみるとか(SNSやネット検索で見てみると、そういう社会人サークルとかお店があったりします)。
自分以外の誰かに見てもらう機会を作ってみてください


ポイントは、「かしこまりすぎない」ということです。

「100曲覚えたら!」
「プロぐらいの腕になってから!」

など、ハードルを上げて行動できない人はたくさんいます。

「今の自分でやってみる」
というのがとても大事です


とにかく、行動してください
別に、あんまり上手く叩けなくたって、バンド組んでもいいんです。ライブに出たっていいんです。
やってみて、派手に失敗したっていいんです。
「やってみたいな。。」と思ったら、思った時に動いてみてください

そこで動くことができたあなたは素晴らしいですよ!自分を褒めてください
万が一、非難したりバカにしたりしてくるような人がいても、
「ああ、自分はできないから嫉妬してるんだな」
と思って無視してください。
わたしは味方ですので

そして、やってみたからこそ感じたことを忘れないでおいて、次に活かしてみてくださいね
悔しいと思ったらそこを練習すればいいし、いけるって思ったらもっと披露すればいいし。


ちなみにわたしは、始めてすぐに人前で演奏することになってたので、やったんですけど、思ったようにできなくて、トイレで号泣しました。
他の人からは、結構褒められたんですけどね。自分的にはすごく悔しくて。

今ではいい思い出ですよ
初めてだったし、全然たいした失敗もしてなかったんですけど、号泣しちゃうなんて、かわいいじゃないですか笑
今となっては度胸がとてもついたので、同じような失敗したところで、平然と笑ってやり過ごしますけど笑(そういう世渡りの仕方も学んでください笑)



ということで、なんでもいいので、人前で演奏してみてください
終わったらきっと、「次のステージ」にレベルアップしてるはずです

 

(2019年2月17日(日) 20:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

基礎や専門用語よりも、実践を重視!楽しみながら身体で覚えるドラム教室

新着記事

こんにちは 「感性を磨くドラムスクール」の青木です 今日はドラムの日だそうです 近年のわたしは、仲間内のセッションでしかドラムを披露できてないので、そろそろバンドでライブする機会を作りたいなって、うずうずしつつあります。 ドラムスクールからわたしを知っ...

こんにちは 「感性を磨くドラムスクール」の青木です カホンの続き* その10月ライブはカバー曲やるんですけど、アコースティックバージョンにアレンジしたものにするので、その初めてのカホンでいきなりアレンジにも挑戦しています…!! なかなかアグレッシブでしょ。。...

こんにちは 「感性を磨くドラムスクール」の青木です 10月に初めてカホン使ったライブをすることになり、習得中です…!! というのも、カホンを使うこと自体が初めてなのです!! 10何年ドラムやってても、使わないものは使わないのですよね… アコースティ...

こんにちは 「感性を磨くドラムスクール」の青木です ひさしぶりのブログ更新です…! おかげさまで、コンスタントにレッスンが入るようになり、生徒さんも増えております! ありがとうございます レッスンのご希望があれば、ブログ更新がなくても稼働は随時してま...

こんにちは 「感性を磨くドラムスクール」の青木です 静岡でレッスンしてきました 雨で前髪ぺたりですが(^_^;) 地元はやはりまったりしてていいですね。。 お店の方ともいろいろ話したりして、めっちゃ癒されてきました 静岡というと静岡市とか浜松市と...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ