全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 4月15日 モ...

4月15日 モノゴトの本質 その1(全3話)

先日の日記で
「ニラレバ」と「レバニラ」
どっちが正しいのか??
...みたいな話題をあげました。

で、このネタについて 追求してみる機会があり、なんと真実にたどり着く事が出来ました!!!笑


どーやら、本来は「ニラレバ」と言うのが正しいようです。

しかし、携帯やパソコンで文字変換した際に 一発変換出来るのはレバニラです。
では 何故、レバニラの方が一発変換出来るくらいに有名なのか??

その訳は...

何と、あの漫画の「天才バカボン」の影響で「レバニラ」と言う言い方が広まったそうです。


赤塚不二夫 怖るべし。。。


...しかし!
この話題は ここで終わりではありませんっ

この話には続きがあるのです。。。

 

(2010年4月16日(金) 2:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・目黒・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸子...

ブログ記事 ページ先頭へ