サイタ音楽教室ドラム教室兵庫 カツ.jp ドラムスクール スクールブログ 6/8拍子。

6/8拍子。

拍子記号とはなんぞやと聞くと僕の生徒さんは全員答えられるはずですが、さてどうでしょうか?(笑)
体験レッスンでも、通常レッスンでもしつこいぐらいに聞きます。
なぜならとても重要だから!
拍子記号は楽譜に書かれる1番最初の小節に「拍の基準となる音符・拍の数」を表す、曲の基準や道しるべとなる記号だからです。
意味としては、拍子記号には約束があって、一小節の中に分母の数字の音符が分子の数字の個数入りますよという意味になります。
4/4拍子だと、一小節の中に四分音符(分母の数字の音符)が4個(分子の数字の個数)入りますという意味になりますので覚えおきましょう。

そして6/8拍子。
上の約束に当てはめると、一小節の中に8分音符が6個入りますという事になります。
6/8拍子は独特な雰囲気を持っていまして、有名な曲ではTHE YELLOW MONKEYの「JAM」やWHITNEY HOUSTONの「SAVING ALL MY LOVE FOR YOU」などがあります。
YouTubeなどで検索するとすぐに出てまいりますので、一度聞いてみてくださいね!
なんか6/8拍子と聞くと難しく聞こえますが、8ビートを叩ける方ならすぐに叩けます。
是非一度お試しあれ!

うちのバンドにも6/8拍子ありますのでよければ聞いてみてくださいね〜。
https://www.youtube.com/watch?v=jFv26XYeP0Q

それではまたレッスンでお会いしましょう(-⊡ω⊡)/

 

(2019年1月28日(月) 11:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーなど精力的に活躍。熱さピカイチの先生がゼロからサポート

新着記事

矢野絢子さんのお誘いで、自身のバンド「地下道を往く」で新年一発目のライブを大阪でやって来ました! この日はボーカルが全て女性で、高知の方とのコラボイベントだったんですが、日頃から四国の女性は力強いとジーナから聞いていたのですが、本当に力強い方ばかりでした。 ヴァイオリンの嶋﨑史香さんと地下...

自身のバンド「地下道を往く」で湊川公園にあります一番星食堂でライブをしてきました。 今回の対バンさんは何とあのアナーキーの藤沼伸一さんです! 僕より年齢が上の人ならかなりビックリする伝説のお人です。 泉谷しげるさんのバックバンドのギタリストもされてます。 実は昨年も同じ時期にご一緒させ...

師匠より急なLINEが来まして、何かと思えば「リハトラ行けるかな?」との事でした。 リハトラとはリハーサルだけ代理で代わりに叩いてという意味なのですが、8日の晩にLINEが来て、リハが10日のお昼だったので、実質1日半。 10曲ぐらいかな?と思っていたのですが、そこからLINEがもりもり送...

9月28日に近隣の先生たちと合同で発表会を行いました。 前回に引き続きBlackCatのボーカルのテルオさんと、今回初参加となりますキーボーディストの丸谷雪さんにサポートをお願い致しました。 今回の課題曲は前回からの4曲、 ・Livin’ On A Prayer ・Another ...

上達への近道は脳に早く正解を覚えさせる事です。 その為にはどうすれば良いのかというと、 「正しい演奏を繰り返す事」 です。 例えば何時間も練習したとしても、それが全て間違っていたら、 「失敗するための練習」 を積み重ねた事になります。 脳科学的には脳の中にはニュー...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ