サイタ音楽教室ドラム教室東京 タカジャンドラムスクール スクールブログ 映画『ボヘミア...

映画『ボヘミアンラプソディー』

皆さんこんにちは。
講師の澤野貴義です。

先日、映画『ボヘミアンラプソディー』を観に行ってきました。去年からずっと話題になっていましたが、やっと観れましたw
年が明けて久々に師匠にお会いした時に「よかったよ」とおっしゃってましたね。
そういえば、今日ニュースで興行収益が100億円を越え、リピーターも多いとか。
内容については触れませんが、ライブのシーンではリズムに乗りたくてウズウズしてましたw

以前観た『This Is It』(マイケルジャクソンの死後に製作されたドキュメンタリー映画)も見応えありましたが、『ボヘミアンラプソディー』はドキュメンタリーベースのドラマ仕立てで、僕のようにあまり「Queen」の事情を知らなくても楽しめてよかったです。

 

(2019年1月23日(水) 23:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

鎌倉でカフェライブも!サポートでも活躍中の親身なレッスン

新着記事

皆さんこんにちは。 講師の澤野貴義です。 先日手に入れたCDについてお話しします。 現在は楽曲ダウンロードが広まり、定額制の配信サービスなども一般的になりつつありますが僕はその流れから逆らうように(笑)CDを買ってしまいました。 Daryl Hall & John Oates(...

皆さんこんにちは。 講師の澤野貴義です。 昨日はパーカッションでライブの演奏でした。 ブラジルの「パンデイロ(タンバリンのような形の楽器)」と南米が発祥と言われている「カホン(箱型の楽器)」 楽器についてのあれこれはまた後日に。 ドラムセットでの演奏と違って、奏法や音色や音量も違...

皆さんこんにちは。 講師の澤野貴義です。 今回は以前少し触れた「テイクバック」について詳しく説明するとともにリズムキープをする際に役に立つ練習方法を解説します。 まずは「テイクバック」についての解説を。 ドラムセットの演奏ではスティックやペダルのビーターを打面ヘッドに当てて楽器が発...

皆さんこんにちは。 講師の澤野貴義です。 今使っているTAMAのペダル「IRON COBRA」(アイアンコブラ、2代目のツインペダル)のフェルトビーターがだいぶ減ってきてしまったので交換することにしました。 せっかくなら、今まで使ったことのない「ウッドビーター」にしてみようと思い買っ...

こんにちは。 講師の澤野貴義です。 今回は「テイクバック」についてご説明します。 スティックやフットペダル(バスドラムペダル)のストロークをする際、まず初めにスティックを持つ手や足を”上げる”という動作をします。これを「テイクバック」と言います。そのあと振り下ろすことで打面にショ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ