全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ ケース~その三

ケース~その三


こんにちは。ドラム講師の金澤です。
前回に続き、今回は私の7つ道具とも言うべき(実際には7つ以上ありますが…)、スティックケースの中身を説明をしていきたいと思います。

※写真は前回のブログを参照して下さい。

●予備スティック×4Set程
私が普段使用してるスティックは、Vic Firthの神保彰モデルとZildjianの菅沼孝三モデルです。両方とも軽く滑り止めがコーティングされています。

●ワイヤーブラシ
ブラシも色んなタイプがありますが、昔からリーガルチップのブラシを使っています。ワイヤーブラシは手入れが大変ですね。

●ロッズ2種類(ウッド&ファイバ-)
スティックとブラシの中間的な役割をするロッズも様々なタイプがあります。今は定番とも言うべきプロマークのホットロッズとカーボンタイプ(廃盤品?)を使っています。

●マレット
先がコルク材という珍しい物を使ってます。元はティンパニー用です。これ凄く高いマレットなんですよ。

●リズムマシーン
機能より持ち運びしやすいタイプを使ってます。ドラマーならこれは必需品ですね。

●チューニングキー各種
様々なメーカーのキーを持っています。中でもお気に入りはエバンスのキー。磁石がついてます。

●チェーンシズル
シンバルに使うシズルにも色んな物がありますが、持ち運びしてるのはお風呂の詮のようなタイプです。

●ペン、ドライバー、ペンチ、六角レンチ3種類
この辺りの物は、突発的に故障した時に役立つ物です。特に六角はよくペダルに使います。

●爪切り、絆創膏、ウェットティッシュ
ドラマーにとって手先は大事です。常に持ってます。

●滑り止めワックス
これはスティックに擦り付けて使うものです。かなり効果があります。

●シェイカー
小さくて軽いエッグシェイカーは持っておくと便利です。

●簡易練習パッド
粘土のように伸ばして使える携帯練習パッドです。空いた時間に叩いてます。

以上、色々紹介しました。
何かお役に立てればと思います。

 

(2010年4月6日(火) 16:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ