全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール・ポリリズム スクールブログ 何故ドラムは楽...

何故ドラムは楽しい楽器なのか

さて、僕が11年も続けてしまった(笑)ドラムという楽器は何故楽しいのでしょうか?

それはリズムという魔法です

社交ダンス、クラブの4つ打ちハウス、ディスコファンク、ロックンロール、リズムという魔法によって人が踊りだす、それは理屈よりも強い真実ですよね?あなたも思わず体を動かしてしまう、そんな体験があるはずです。

アフリカや中東などの伝統的な民族打楽器にルーツを見出すと、リズムにおける昂揚の魔法が大昔から、リズム楽器によって人々に楽しまれていたことが解ります。自己陶酔に近いサイケデリックな興奮です。

例えばお喋りは楽しいですよね。

そこには無意識的にリズム感が含まれています。英語圏の方の会話を聴くと客観的にそういうことが見えてくるのではないでしょうか?HIP-HOPという形式が自然派生的に生まれてきた事からもうかがいしれます。リズムというとても身近な魔法、ドラムにはそんな原始的な快楽があるんですね。

そういう風に考えると、もしかしたらドラムはとても女性的な楽器なのかもしれませんね。基本的にリズム楽器は一人では音楽として成立しないですから、コミュニケーションを前提としているわけです。

リズムは女性のお喋りみたいなもの(笑)

是非ドラムで体感してみてください。




 

(2010年3月22日(月) 17:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラマー家系ならではのセンス。ジャズ~ブルースまで、女性の生徒さん多数

ドラムスクール・ポリリズム
水口彰太 (ドラム)

横浜・目黒・渋谷・新宿・新横浜・鴨居・町田・祐天寺・都立大学・自由が丘・白楽・東新宿

ブログ記事 ページ先頭へ