サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 素材~その一

素材~その一


こんにちは。ドラム講師の金澤です。
今回はドラムの素材についてのお話。
ドラムには様々な種類の材質が使われていますが、一般的にドラムのシェル(胴)部分の材質は、大きく「木」と「金属」に分かれています。

■「木」
木の場合は切った単板を一枚一枚重ねて圧縮し真円にします。この重ね枚数の単位=プライと表現します。
よくカタログにある4プライや6プライと表記してあるのがそうです。中には20プライなんてのもあります。バームクーヘンみたいな感じですね。

ドラムに使われている代表的な「木」のシェルを紹介しましょう。
・メイプル(カエデ)
・バーチ(カバ)
・ビーチ(ブナ)
・オーク(ナラ)
・マホガニー
・ブビンガ
・ローズウッド
・オリーヴ

最近では、異なる材質を重ねる「コンポジット」、「ハイブリット」と言われるタイプも増えています。

木の場合は、湿度や環境によっても変化するので面白いです。特に四季のあるここ日本は様々に変化します。素材の知識が身につくとまた違ったドラムの見方が出来ますよ。

次回は「金属」シェルについてお話したいと思います。

 

(2010年3月8日(月) 2:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 北大阪での地震後、未だ連絡が取れていない生徒さんが何名かおられます。心配しておりますので無事であれば何卒連絡をお願い致します。 地震による影響で振替となったレッスンも多く、レッスン日程を決められてない生徒さんは早めの日程提案をお...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ YAMAHAのEAD-10はアコースティック・ドラムをセンサーマイクとトリガーマイクを通じて音色を変換させるエレクロニック・アコースティック・ドラム・モジュールです。 (分かる人には理解してもらえますが、何だかTDSタートルトークの...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今日は久々に私の母校である音楽専門学校に行ってました(^_^) 自身のスクール行事を含めた相談や近況報告等を話し、学校の様子を聞いてきました。 又、教え子も何名か在学しているので、学校生活の様子等も聞いてきました。 専門...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 入会すると1レッスン無料になるキャンペーンが今月中(6月末)までとなります。 2018年6月30日(土)までに体験レッスンのお申込みをされた方が対象ですので、体験レッスンを考えておられる方は是非お申込みください♪ 同時...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ LINEのアイコンにもあるスクール・キャラクター゛kanapyon゛♪=私ですが、少しずつバージョンアップしてます(^_^;) (画像参照) 最初はフェイスだけでしたが、順に手が増え~カラーになり~身体が増え~ドラムも順に...

ブログ記事 ページ先頭へ