サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,844 ...

#2,844 (8/17)「譜面を書く時♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今回は"耳コピ"し、自分自身で譜面を書く時の基本アドバイスを紹介します。

どうせ書くなら見やすくキレイに書きたいと思うはず。コツとしては拍毎に均等に分割すること。

(画像参照)

まず、4/4=4分音符が4つ=cの場合。1小節内に上下手足4拍分、計8枠の中に音符や休符が入るのが基本となります。
(画像上の赤い四角枠部分)

それを一旦16分音符で全て表記し、実際どの部分に音があるのかを楽曲を聴きながら確認していきます。
(画像中央)

その上から各楽器の音を重ねて音符を入れます。画像のようなリズムパターンの場合、ハイハット=右手、スネア=左手、バスドラム=足、といった3点フレーズがどの拍にあるかが分かり、実際演奏する時も叩く位置が見やすくなります。
(画像下)

最初の8枠が大事です。これなら休符の書き忘れも無くなります。同じような方法でフィルインも書けるので是非チャレンジしてほしいです。

........…………………………………...………………………………………………………

備考

●レコーディング実習期間中の通常レッスンは午前中(studio 246 十三会場のみ)となりますのでご了承くださいませ。

●レッスン日未定の生徒さんへ
毎月10日以降のレッスン日の提案は翌月からのレッスンとなります。ご了承くださいませ。

●レッスン登録しているレッスンは事前にスクールからレッスン日のお知らせがありますが、レッスン登録していない=レッスンマイルが無い状態は生徒さんからの納入待ちとなります。私から事前に連絡はしませんので、ギリギリにならないよう宜しくお願い致します。

●パールの被災地復興支援ステッカーのご協力を是非お願い致します。
このステッカーは、東日本大震災復興支援として企画されました被災地復興支援ステッカー(500円)です。
前述の平成30年7月豪雨災害の発生に伴い、被災地復興支援ステッカーの売上利益金を3等分の上、日本赤十字社の「東日本大震災義援金窓口」と「熊本地震災害義援金窓口」に加え、「平成30年7月豪雨災害義援金窓口」にも寄付されます。
ドラマーでも出来る皆様の暖かいご支援・ご協力、宜しくお願い致します♪
下記ネット購入はもちろん、私のレッスンでも残り少ないですが購入可能です。
http://www.pearlgakki.com/_blog/?p=48951

#2,844 (8/17)「譜面を書く時♪」

(2018年8月17日(金) 0:17)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 順に私が使用しているスティック・ケースを紹介してます。 これまで色んな種類のスティック・ケースを紹介してきましたが、まだあります(^_^;)。こんなに色んなケースを持っているのは、長くドラムをしている以外に、インストラクター経験...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ マニアックですが、順に私が使用しているスティック・ケースを紹介してます(^_^;) 3回目の今回は、最初に紹介した海外ケース・メーカー「Fusion」の大きいスティック・ケース。このサイズでもリュックで、今では主にパーカッション...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 大阪のレッスン会場を追加しました(^_^)/、といっても以前お世話になっていたスタジオが引っ越しされたので、新しい住所で再登録しました♪ http://rocbird.com/ スタンドの教室ページに私のプロフィールも載ってま...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ レッスンでよく「先生のスティックケースが見たい」と言われます。大した物は入ってませんが、生徒さんから見れば気になるかもしれませんね。 せっかくなので今回からレッスン用やレコーディング演奏用、ライブ演奏用など、私の色んなスティック...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 電子ドラムの教室で習っている生徒さんから何気に質問があり、「タムの大きさは全て同じではないのですか?」と言われました(^_^;)。 アコースティック・ドラムを習っている方なら驚くような質問かもしれませんが、電子ドラムしか習ってな...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ