サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,821 ...

#2,821 (7/25)「軽量ハードウェア♪」

暑中お見舞い申し上げます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

いや~毎日暑いです(>_<)
仕事上、移動がありますが昼間は本当ヤバイです…。
そんな暑い中お中元を持って来てくださる生徒の皆様、有難うございます。感謝、感謝♪

昨日は梅田~十三~三宮でレッスン。たまたまですが全てstudio 246グループ会場でした。
ここで体験レッスンが可能になってから本当に快適になりました(^_^)。比較的新しいスタジオなので生徒さんの居心地が良くスクールとしての印象も良いです♪


さて、YAMAHAからアルミニウムを使用した軽量・コンパクト設計の新コンセプト・システム・ハードウェア
「アドバンス・ドライトウェイト・ハードウェア」が9月に登場します♪

(画像参照)

バンド活動されている方にオススメ♪
バンド活動されている方なら分かると思いますが、毎回リハやライヴで自分の機材運搬は大変だと思います。そんな方にオススメの今回登場する軽量ハードウェア。追加スタンドの持込みやサイド・スネア用のスタンド等、こんなスタンドが欲しかった~♪となる事間違いなしです。

「主な特長」
アルミニウムを使用したヤマハシステムハードウェア新ラインナップ軽量化、コンパクトな設計を追求の上、開発された「アドバンス・ドライト・ハードウェア」は素材にアルミニウムを採用し軽量化を図りました。
軽量化することにより楽器演奏時の楽器本体の共振をサポート、ナチュラルな音質とファットな低音域を得ることができます。軽量化のみに重点をおかず、システムハードウェアとしての利便性と安定感を得る為、シンバル・スタンドパイプのスリーブに互換性を持つ仕様を採用、コンパクトセッティングを可能としました。
又、安定感と耐久性向上を図る為、独自のチャネルレッグ構造の3脚を開発、セッティング時の安定性を実現。全モデルにハードウェアの保護に最適なインナーバッグが付属。

●YAMAHA CS3(シンバルスタンド)重さ1.5kg
●YAMAHA HHS3(ハイハットスタンド)重さ2.2kg
●YAMAHA SS3(スネアスタンド)重さ1.5kg
........…………………………………...………………………………………………………

8/4(土)の夜は大阪、神戸で花火大会が開催され、移動混雑による遅れ等を避ける為、体験レッスンや通常レッスンを取り止めてます。ご了承くださいませ。

レッスン日未定の生徒さんへ
毎月10日以降のレッスン日の提案は翌月からのレコーディングとなります。ご了承くださいませ。

#2,821 (7/25)「軽量ハードウェア♪」

(2018年7月25日(水) 1:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日より私自身のスクール・イベント「第5回レコーディング実習」が始まりました(^_^)/ 今年で5回目になりますが、毎年生徒さん達から参加希望者を募り、レコーディング経験はもちろん、参加者全員の演奏をまとめ1つのCDアルバムにし...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は午前中に三宮の246とベースオントップでレッスンがあり、246は一番広いLスタジオでレッスンでした。 (画像参照) ここでマンツーマン…(^_^;)、広過ぎですが、ステージ気分が体感でき、普段のスタジオと同じようにレッス...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今回は"耳コピ"し、自分自身で譜面を書く時の基本アドバイスを紹介します。 どうせ書くなら見やすくキレイに書きたいと思うはず。コツとしては拍毎に均等に分割すること。 (画像参照) まず、4/4=4分音符が4つ=cの場合...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は朝から夜遅くまで、天満~十三~江坂~茨木と北摂方面の多いレッスンでした。 同時期にイベントや仕事が重なり自分でも混乱してます( ̄▽ ̄;) レコーディング実習もいよいよ始まりますが、追加レッスンも増え、自身のテキスト録音仕...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ レコーディング実習に参加したい意思はあっても開催期間中にどうしても参加する事が出来ない生徒さんの為に、レッスン中にマイキングしてドラムだけをライン録音し、私がミキシングして何とか形にして作品を作ってあげてます(^_^)/ 画像は...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ