サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,810 ...

#2,810 (7/14) 「子供さんのレッスン♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今月は地震や大雨などでの振替レッスン、新しいスクールの体験レッスン、レコーディング実習の追加レッスン等で通常よりレッスンが増え、休みが1日もありません。ほぼ毎日朝から夜までレッスンし、夜中のレコーディング演奏仕事もこなしてます。
なので仕事が終わるとドラムの事は一切考えないようにしてます。唯一のプライベートは夜中だけなので。
また倒れそうな日がくるかもしれませんが、頑張れるだけ頑張りたいと思います。


さて、近年大人の方以上に子供さんのレッスンが増えてきました。
ドラムだけでなくポピュラー楽器を子供の時から習うなんて、私の時代には考えられませんでしたが、今の時代何でも早くから習う人の方が多いです♪

現在、私の生徒さんで子供さんは32名います。最年少は4才、通常スタジオにあるドラムセットだとイスに座ってもペダルに足が届かず、バスドラムの音が出せません。足が届いても逆に手が届かない事もあります。なので4才位のレッスン内容はリトミック的なものになり届くまで成長を待つ感じです(^_^;)

大体は小学生位からようやくドラムセットに座れる感じですが、中には成長が早い方もおられるので5才からビートを叩く方もいます♪

ちなみに、エレクトリック・ドラム(通称"エレドラ"=電子ドラム)を使った音楽教室のレッスンでは、バスドラムのパッド・サイズか小さいのでタム等の高さを下げる事ができ4才位の子供さんでもリズムが叩けます。
イスも教室に子供用かあるので届きます♪外部スタジオにあるアコースティック・ドラムのみ手足が届かない感じです(^_^;)

又、子供の体験レッスンで用意するスティックは、大人と同じではダメなので、年齢に合わせてチョイスしてます。
(画像参照)

画像のスティックは、左が大人が使う標準的なサイズ5A。右は4才~7才位までを対象とした子供用のスティックです。
見た目だけでもこんなに違います。材質も大人用はヒッコリーですが、子供用は軽めのメイプル材です。他に7才以上から大人サイズまでのタイプもあります。

昨日も年中さんの体験レッスン、小学校1年生の通常レッスン等、子供さんのレッスンが沢山ありました。
ひょっとしたら1年後にはレコーディング実習に参加してたりして♪だとすれば最年少記録になるので将来が楽しみです(^_^)/

*****************************************************

※レッスン日未定の生徒さんへ
毎月10日以降の日程提案は翌月のレッスンとなります。ご了承くださいませ。

#2,810 (7/14) 「子供さんのレッスン♪」

(2018年7月14日(土) 1:34)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ これまで何で誰も作らなかったんだろう、と思いたくなるケースを見付けました♪ 画像はワイヤーブラシを入れるケース。収納タイプのブラシなら必要ないですが、ワイヤーが常に出ているタイプのブラシはスティックケースに入れているだけで先が曲...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は暖かく変な気温でした。しばらくはこんな気候とか、その後に極端に寒くなるのが嫌です…(>_<) さて、来年年明け1月のスケジュールでレッスンが出来ない日程をお伝えしておきます。 ~3日(木) 、 6日(日)、 10...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ レッスン以外にも色々する事が多く時間がもっとほしいです(>_<)。こうやって体調を崩して行くんだろな…( ̄▽ ̄;) さて、今年も残り少なくなってきましたが、冬休みに体験レッスンを受けて新しい年からドラムを始めるのも良いかと思いま...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 毎日のレッスンに加え、書譜作業もあるので帰宅しても仕事が続いています( ̄▽ ̄;) 一般的にドラムの譜面は市販されているバンドスコアしかありません(画像①)。さすがにこれを見ながら演奏は出来ないので各自でパート譜を作るかして皆演奏...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 現在発売されている「リズム&ドラム・マガジン 2019年1月号」で「スティック総選挙」という企画が載っています。 私もこれまで色んなメーカーのスティックを使ってきましたが、参考になり面白い企画でした。やはりVic-Firth/5...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ