サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,808 ...

#2,808 (7/12) 「耳コピすることで♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今日はレッスンの後にレコーディング仕事で徹夜中です(^_^;)

さて、耳コピやドラムフレーズを考える時は、ドラム以外の楽器をよく聴く事が大事です。

(画像参照)

画像は一般的なアンサンブルの楽器編成を分かりやすくイメージしてます。

バンド編成の場合、ドラム以外に~
ギター(エレキ以外にもフォーク等含む)、
ベース(ウッドベース等も含む)、
キーボード(シンセサイザー)、
ボーカル(コーラス等も含む)があり、

他にも~、
ストリングス(バイオリン等)、
ブラス(管楽器)、
ピアノ、
パーカッション等、楽曲によって沢山あります。

ドラムがない音源があるなら、より上記各パートの音を聴いて、キメや細かいフレーズを把握しましょう。

たまにベース音がどれか分からないです、という人がおられますが、それは単純にスマホのスピーカーで直接聴いている等、聴く環境が悪すぎます(^_^;)。
耳コピする時は必ずイヤホンかヘッドホンをして聴くようにしましょう。ベースが聴こえてないならバスドラムも聴こえてないと思いますからね。

ドラムの中でもスネアやバスドラム、ハイハットの3点は比較的聴き取りやすいはず。ライドやタムの位置が分かるまでは少し時間がかかるかもしれません。

後は五線紙に書くのですが、書き方はこれまでのドラム譜を見ながら参考にしてもらえればと思います。実際、私が渡してきたドラム譜には曲名の横にそれぞれの位置を分かりやすく載せてますので♪

こんな私も自分で書けるようになったのは中学時代の吹奏楽経験からで、沢山楽器が書いてあるスコア譜からドラム譜だけの譜面を手書きで書きまくってました。耳コピする事で音符の長さや形の意味も理解出来るようになります。

とにかく譜面は自分で書く事が一番勉強になります。

*****************************************************

※レッスン日未定の生徒さんへ
毎月10日以降の日程提案は翌月のレッスンとなります。ご了承くださいませ。

#2,808 (7/12) 「耳コピすることで♪」

(2018年7月12日(木) 1:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 地域による生徒さんの割合にもよりますが、この1年でレッスン会場の利用率が大きく変わりました。 前まで多く利用していたスタジオが極端に減ったり、逆に物凄く利用が増えたスタジオがあり、変動が激しいです。 極端に減った所は上新庄、新...

暑中お見舞い申し上げます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は本当に暑さが凄すぎました(>_<)。35℃以上の猛暑の中、レッスン会場を色々と移動したので危なかったです(>_<)。 こんな暑い中、レコーディング実習に参加される生徒の皆さんの演奏が良く素晴らしいです♪ 沢山考えて練習...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今月は地震や大雨などでの振替レッスン、新しいスクールの体験レッスン、レコーディング実習の追加レッスン等で通常よりレッスンが増え、休みが1日もありません。ほぼ毎日朝から夜までレッスンし、夜中のレコーディング演奏仕事もこなしてます。 な...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 私のレッスンは①出張型と②店舗型の2通りです。 ①はCytaなど外部スタジオを利用してレッスンするスクールで、家庭教師のように色んな会場を移動しながらレッスンしてます。割合としてもこちらの方が多いです。 ②は音楽教室など講師契...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今日はレッスンの後にレコーディング仕事で徹夜中です(^_^;) さて、耳コピやドラムフレーズを考える時は、ドラム以外の楽器をよく聴く事が大事です。 (画像参照) 画像は一般的なアンサンブルの楽器編成を分かりやすくイメ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ