サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,802 ...

#2,802 (7/6) 「録音環境と順序♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

地震の上に豪雨、今年の関西は色々あります。
なるべく被害が少なくなるよう祈りたいです。


さて、レコーディング実習に始めて参加される生徒さんもおられますので、実際に使用する録音スタジオの環境と順序を紹介したいと思います。
(画像参照)

まず部屋がドラムがある録音ブースと、私と音響さんがいるコントロールブースに分かれてます。
録音ブースは決して広くはないですが参加される生徒さんはここでドラムを演奏し録音していきます。
ブース間は閉めると互いに聞こえないのでキューボックスのヘッドホンを通じて会話します。

まず録音ブースでドラムのセッティングやチューニングから行います。セッティングとチューニングが終わると音響さんがマイクのセッティング=マイキングをします。ドラムは沢山マイクを使用するのでドラム周りはケーブルだらけになります(^_^;)。

マイキングが終わると次は回線チェックです。マイク1本1本ちゃんと届いているかチェックします。
回線チェックの次はサウンドチェック。実際にドラムを1つずつ叩いてチェックしていきます。

次にモニターするキューボックスの準備です。
録音時はキューボックスからの音をヘッドホンをして演奏。キューボックスはドラム、クリック、音源の各音を演奏しやすいようにバランス良く自分で調節します。実際に楽曲を流してリハーサルするので演奏しやすいバランスにします。

ここまで出来たら一度録音してみます=TAKE:1♪
問題がなければ何度か録音し、良い演奏を選択。多少の調整をして録音を終えます。

演奏が終わるとコントロールブースへ移動しドラム全体の音を良くしていく作業=ミックスダウンに入ります。楽曲に合うドラムサウンドを作り完成させます。

と、ここまでを1人1時間ずつ順番に録音していきます。期間中1日平均5人×6日間…。毎年とてつもない時間、私と音響さんはブースにいます(^_^;)。

*****************************************************

「レコーディング実習参加者スケジュール」
・7月レッスンにて録音日時決め
・参加料支払
・別途レコーディングセミナー案内(セミナーは無料)
※今後のキャンセルは理由に関係なく参加料が発生致しますのでご注意ください


※レッスン日未定の生徒さんへ
毎月10日以降の日程提案は翌月のレッスンとなります。ご了承くださいませ。

#2,802 (7/6) 「録音環境と順序♪」

(2018年7月6日(金) 2:01)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ お世話になっているInnovative Percussion =IPのスティック、ブラシ、ロッズを順に検証し紹介しています。 もう5回目になりますが、生徒の皆さんは見てくれているのかな~?あと5回位はこのシリーズになると思うので...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ お世話になっているInnovative Percussion=IPのスティック、ブラシ、ロッズを順に検証し紹介してます。 今回はInnovation Series(イノベイション・シリーズ)のスティックを3種類紹介。本当はもっと...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ お世話になっているInnovative Percussion=IPのスティック、ブラシ、ロッズを順に検証し紹介してます。 今回は基本モデルとなる「Vintage Series」スティックを紹介。共通して全モデル、ホワイトヒッコリ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 私がお世話になっているInnovative Percussion=IPのスティック、ブラシ、ロッズを順に検証し紹介していきます。 いきなりですが、今回はスティックとブラシの中間にあたる"ロッズ"編です(^_^;) ロッズて...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 「Innovative Percussion (IP)」のスティック、ブラシ、ロッズなど、大量に届きました♪ (画像参照) 物凄い数と種類なので、ブログで紹介するにはピッタリです(^_^;)。暫くはInnovative Per...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ