サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,802 ...

#2,802 (7/6) 「録音環境と順序♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

地震の上に豪雨、今年の関西は色々あります。
なるべく被害が少なくなるよう祈りたいです。


さて、レコーディング実習に始めて参加される生徒さんもおられますので、実際に使用する録音スタジオの環境と順序を紹介したいと思います。
(画像参照)

まず部屋がドラムがある録音ブースと、私と音響さんがいるコントロールブースに分かれてます。
録音ブースは決して広くはないですが参加される生徒さんはここでドラムを演奏し録音していきます。
ブース間は閉めると互いに聞こえないのでキューボックスのヘッドホンを通じて会話します。

まず録音ブースでドラムのセッティングやチューニングから行います。セッティングとチューニングが終わると音響さんがマイクのセッティング=マイキングをします。ドラムは沢山マイクを使用するのでドラム周りはケーブルだらけになります(^_^;)。

マイキングが終わると次は回線チェックです。マイク1本1本ちゃんと届いているかチェックします。
回線チェックの次はサウンドチェック。実際にドラムを1つずつ叩いてチェックしていきます。

次にモニターするキューボックスの準備です。
録音時はキューボックスからの音をヘッドホンをして演奏。キューボックスはドラム、クリック、音源の各音を演奏しやすいようにバランス良く自分で調節します。実際に楽曲を流してリハーサルするので演奏しやすいバランスにします。

ここまで出来たら一度録音してみます=TAKE:1♪
問題がなければ何度か録音し、良い演奏を選択。多少の調整をして録音を終えます。

演奏が終わるとコントロールブースへ移動しドラム全体の音を良くしていく作業=ミックスダウンに入ります。楽曲に合うドラムサウンドを作り完成させます。

と、ここまでを1人1時間ずつ順番に録音していきます。期間中1日平均5人×6日間…。毎年とてつもない時間、私と音響さんはブースにいます(^_^;)。

*****************************************************

「レコーディング実習参加者スケジュール」
・7月レッスンにて録音日時決め
・参加料支払
・別途レコーディングセミナー案内(セミナーは無料)
※今後のキャンセルは理由に関係なく参加料が発生致しますのでご注意ください


※レッスン日未定の生徒さんへ
毎月10日以降の日程提案は翌月のレッスンとなります。ご了承くださいませ。

#2,802 (7/6) 「録音環境と順序♪」

(2018年7月6日(金) 2:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 地域による生徒さんの割合にもよりますが、この1年でレッスン会場の利用率が大きく変わりました。 前まで多く利用していたスタジオが極端に減ったり、逆に物凄く利用が増えたスタジオがあり、変動が激しいです。 極端に減った所は上新庄、新...

暑中お見舞い申し上げます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は本当に暑さが凄すぎました(>_<)。35℃以上の猛暑の中、レッスン会場を色々と移動したので危なかったです(>_<)。 こんな暑い中、レコーディング実習に参加される生徒の皆さんの演奏が良く素晴らしいです♪ 沢山考えて練習...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今月は地震や大雨などでの振替レッスン、新しいスクールの体験レッスン、レコーディング実習の追加レッスン等で通常よりレッスンが増え、休みが1日もありません。ほぼ毎日朝から夜までレッスンし、夜中のレコーディング演奏仕事もこなしてます。 な...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 私のレッスンは①出張型と②店舗型の2通りです。 ①はCytaなど外部スタジオを利用してレッスンするスクールで、家庭教師のように色んな会場を移動しながらレッスンしてます。割合としてもこちらの方が多いです。 ②は音楽教室など講師契...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今日はレッスンの後にレコーディング仕事で徹夜中です(^_^;) さて、耳コピやドラムフレーズを考える時は、ドラム以外の楽器をよく聴く事が大事です。 (画像参照) 画像は一般的なアンサンブルの楽器編成を分かりやすくイメ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ