サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,777 ...

#2,777 (6/11) 「検証♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

前にもお伝えしましたが、自身のスクール・イベント「レコーディング実習」の課題曲が19曲になりました(^_^;)
メチャメチャに増えてますが、これには嬉しい理由があり♪案内した結果、ほとんどの方が規制曲よりオリジナル楽曲を選択されてます。毎年やっているだけに参加する生徒さんのレベルが上がっている証拠です(^_^)/

ですので元の14曲からオリジナル楽曲を5曲プラスしました。ハネものやバラード、ラテン、ファーストテンポ等、バリエーションも沢山です♪
LINEで追加案内している方もおられますが、音源をご確認くださいませ。


さて、Zildjian/Low Volumeと同じ消音効果のあるシンバルSABIAN/QUITET TONE PRACTICE CYMBALSが発売される事となり、発売前にメーカーからサンプルを試しサウンドを検証してみました。

(画像参照)

左側はZildjian/Low Volume。発売当初から人気があるのか意外と入荷が遅く大変なシンバルですが消音効果は抜群です。
右側は新しく発売されるSABIAN/QUITET TONE PRACTICE CYMBALS。見た目が違うのはステンレス製だからです。シルバーのシンバルは珍しいです。

検証した結果としては、消音効果としてはLow Volumeの方が高いです。おそらく表面上にあるパウダー状の吹き付けが効果を発揮しているのだと思います。
しかしQUITET TONE PRACTICE CYMBALSのサウンドも明るく良い感じです。消音のジャズ等ではそのまま使えると思います。
個人的にはクラッシュ音はLow Volume、レガート音はQUITET TONE PRACTICE CYMBALSが好きです。

結果、QUITET TONE PRACTICE CYMBALSは消音シンバルとしては十分なので、多く流通すればこちらに移行して再発注したいと思います。

*****************************************************

※レッスン日未定の生徒さんへ
毎月10日以降の日程提案は翌月のレッスンとなります。ご了承くださいませ。


♪Cytaパーカッション・スクール開校♪
「Kanazawa Percussion」
http://kanazawapercussion.cyta.jp

レコーディング実習でご家族の方も参加出来るように短期間でのレッスンも可能です。

#2,777 (6/11) 「検証♪」

(2018年6月11日(月) 0:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・芦屋・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ