サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,752 ...

#2,752 (5/17) 「ファンダメンタル・トーン♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

ファンダメンタル・トーン=基本的なチューニング方法を少し紹介します。

(画像参照)

基本となるスネアで説明。スネアは一般的に10テンションなので10ヵ所のテンション・ボルトをチューニングキーで調整します。

スタートは何処からでも大丈夫ですが、なるべく新しいヘッドを使い、全てのテンションを均一にします。なのでヘッド交換時がオススメです。使用済みのヘッドの場合は一旦全て緩めておき指で均一にしておきましょう。

スタートするテンション・ボルトから180度ずつ回して行き、対角線状にチューニングしていきます。
全て均一に揃えていくのがポイントです。
(新品ヘッドはスネアに馴染ませる為、一旦キンキンに張り、形を合わせて再び緩めます)

ある程度張ったら回す角度を45度位にし、細かく調整していきます。各テンションの音を確かめながらサウンドが均一になるようにしていきます。

チューニングは失敗も含め色々触らないと身になりません。
結果的に手の感覚が大事になりますから。


*****************************************************

レッスンが出来ない日を随時更新しお伝えしてます
(日程提案はお早めに)

「6月」
#2,752 (5/17) 「♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪







*****************************************************

レッスンが出来ない日を随時更新しお伝えしてます
(日程提案はお早めに)

「6月」
1(金)~3(日)、5(火)、6(水)、9(土)、10(日)、11(月)、12(火)、16(土)、17(日)、21(木)~25(月)、29(金)、30(土)

「7月」
1(日)、5(木)~8(日)、12(木)~16(月)、19(木)~22(日)、26(木)~29(日)

※木曜、金曜は15時以降はレッスン出来ません。

※レッスン日未定の生徒さんへ
毎月10日以降の日程提案は翌月のレッスンとなります。ご了承くださいませ。(金)~3(日)、5(火)、6(水)、9(土)、10(日)、11(月)、12(火)、16(土)、17(日)、21(木)~25(月)、29(金)、30(土)

「7月」
1(日)、5(木)~8(日)、12(木)~16(月)、19(木)~22(日)、26(木)~29(日)

※木曜、金曜は15時以降はレッスン出来ません。

※レッスン日未定の生徒さんへ
毎月10日以降の日程提案は翌月のレッスンとなります。ご了承くださいませ。

#2,752 (5/17) 「ファンダメンタル・トーン♪」

(2018年5月17日(木) 2:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ レコーディング実習レポ、2回目です(^_^)/ 今回はレコーディングには欠かせない"キューボックス"について。 レコーディングしている時にヘッドホンをしているミュージシャンをよく見ると思いますが、そのヘッドホンの先にあるのがキ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今年も私自身のスクール・イベント「第5回レコーディング実習」が始まり2日目の録音が無事終了しました。これまで10名の生徒さんの演奏を録り終え順調です(^_^)/ 画像はそんな実習の様子。皆さん春から2ヶ月かけてレッスンで頑張って...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日より私自身のスクール・イベント「第5回レコーディング実習」が始まりました(^_^)/ 今年で5回目になりますが、毎年生徒さん達から参加希望者を募り、レコーディング経験はもちろん、参加者全員の演奏をまとめ1つのCDアルバムにし...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は午前中に三宮の246とベースオントップでレッスンがあり、246は一番広いLスタジオでレッスンでした。 (画像参照) ここでマンツーマン…(^_^;)、広過ぎですが、ステージ気分が体感でき、普段のスタジオと同じようにレッス...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今回は"耳コピ"し、自分自身で譜面を書く時の基本アドバイスを紹介します。 どうせ書くなら見やすくキレイに書きたいと思うはず。コツとしては拍毎に均等に分割すること。 (画像参照) まず、4/4=4分音符が4つ=cの場合...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ