全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール|GROOVE INC. スクールブログ ♪右脳の空間処...

♪右脳の空間処理能力♪

前回に続く、脳シリーズ(笑)


ご存知の通り脳には右脳と左脳が存在します。

論理的思考を司る左脳、感覚的思考を司る右脳。



ドラムは左右非対称の楽器、且つ、プレイする人にも右利き・左利き双方が存在します。

一般的に、右利きの人は主に左脳型と言われています。

この右利き・左利きに関する考察は以前も少し書いてますが、当GROOVE INC.にも4,5人の左利き生徒さんがおり、オレ自身も以前からいろんな試行錯誤をしつつ現在も研究中で、折に触れ書き綴っていくと思いますので、お楽しみに☆





続けます♪



感覚的思考の右脳。

イメージ的思考、と捉えることも出来ます。


一般的には、聴覚という感覚機能を主に司るのも右脳の領域と認知されています。

音楽と言う、聴覚が占める割合の高いドラマーの立場から見れば、興味深い領域☆



「右脳は想像力の源泉」


と思われた右脳ブームも以前ありましたなぁ。



それに対し、論理的思考の左脳。

いわゆる言葉とかの「言語認知機能」も左脳領域。



つーことは、同じ音でも、話し言葉は左脳で、音楽を右脳で…。





ちゅう具合に単純分類出来ないのが、人間のおもろいところでもあります☆


例えば、文化の違い。

インド・ヨーロッパ語族(英語etc.)、ラテン語族(仏語、伊語、西語etc.)と呼ばれる言語圏の人は、言語音以外の全ての音を主に右脳で受容しているらしいのですが、日本語圏の人たちは、音楽やいわゆる生活音を含む雑音に関しては右脳でも、虫・鳥の鳴き声や、川のせせらぎ、波の音などは、左脳で受容している割合が高いんだそうです。

個人的には以前いわゆる「ブラック・ミュージック」にカブれまくってた頃(笑)、運動としての口の開き/発声が生じる「発音体感」や、母音・子音の違いによるリズム感覚の違いというものも自分なりに研究してみたことはあるのですが…☆



ま、この辺りの考察もいずれ♪




んで、ほぼ定説の、右脳が司る「空間認知機能」。

いわゆる形・色・三次元距離感などですな。

ただ、論理化しやすいものに関しては左脳処理されることも多いらしいですが。





個体差はあるにしろ、右利きよりも右脳的思考の強いと言われる左利きの、右脳活用能力。

いわゆるスポーツ選手に左利きが多いことを、ひとつの事例として取り上げる人も多いですが、ドラマー的観点から見れば、



スティックを持つ

ある地点から重力に逆らって持ち上げる

重力の力を利用し、適切なタイミングでスティックを打面にヒットさせる



この単純行為ひとつとっても、空間を支配する右脳の「空間認知機能」が必要。

尚かつそれを運動へと変化/伝達させる高度な情報処理能力までも必要。。。



まして、ドラムは、「ドラム・セット」と呼ばれるように複数のシンバル類や太鼓類が組合わさった集合体。

「持ち上げ始める地点」、重力に逆らって「下向きのベクトルに変換させる地点」が常に一定してるわけではないのですよ。これが。


ましてや三次元。

近いところにあるスネア・ドラム、遠いところにあるチャイナ・シンバルなどなど、

いろんなところを、いろんなタイミングで、いろんな強さで叩き分ける。。




んが、ドラマーに向いてるのは右利きor左利き?ちゅう統計は出てません。

ただ、コーチとしての見地からすれば、右利きor左利き特有の思考の違いによる習得しやすい流れの違いってのはありますけどね。
(もちろん、人それぞれの個体差のほうが大きいですが…)

実際、右利きor左利きそれぞれの脳処理に関しては、結論づけられてはいないけど、おもろい話が沢山あり書ききれません。。




うちは、マンツーマン・レッスンなんでよく分からんけど、いわゆるグループ・レッスンで「右利きの人コース」「左利きの人コース」ってのは無いんですかねぇ~。。。







なんか文脈のはっきりしない支離滅裂なプログで、難しい話にも聞こえてしまいますが、もちろん生徒さんにはさほど必要ない知識(笑)

そこら辺は、おまかせください☆

難しいことを考えず(←ココ大事)、その人に合ったトレーニング次第で、確実に叩けるようになっていく姿を目の当たりに出来るのはコーチ冥利につきます♪





ややこしい脳の仕組みですが、慣れてしまえばいとも簡単に複雑な空間処理をしてしまう。




ドラマーってスゴい☆


いや。
人間ってスゴい☆

 

(2010年3月25日(木) 1:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フランクなキャラクターで女性&初心者にも大人気!栄えある初代MVPコーチ

ドラムスクール|GROOVE INC.
佐藤けんじ (ドラム)

五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・高田馬場・池袋・大塚・巣鴨・駒込・田...

ブログ記事 ページ先頭へ