サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,729 ...

#2,729 (4/24) 「独学の場合…♪」

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今年の春も多くの方が体験レッスンを受けドラムを習い始めておられます♪
昨日体験レッスンを受講されたのは関東地方から関西に来られた新成人の方でした。ドラムは初めてとの事でしたが何事も新鮮なチャレンジで良かったです。
即入会され本レッスンも決まりました(^_^)/
初心者の方を見る度に"初心忘るべからず"になります♪


さて、ドラムを習わず独学ですると、どんな事に困るのでしょうか。意外と沢山あるので紹介したいと思います。

①音楽スタジオの使い方
ドラムをするには音楽スタジオに行きますが、まずはメトロノームや音楽を鳴らすためのミキサーの使い方をスタジオの人に聞きましょう。又、次の方の事を考え5分前には片付ける等マナーも大事です。

②ドラムのセッティング方法
ドラムのセッティングは大事で間違えるとケガをする事もあります。なので体験レッスンでは私がセッティング方法もお伝えしています。
ですがスタジオにマニュアルが置いている訳ではないので自分でする事になります。仕組みが分からないと触れないと思うので、独学の人ほど何も触らないセッティングで変な叩き方になる事が多いです。

③チューニング方法
セッティングが出来たら次はチューニングキーを使ってチューニングしますが、これも仕組みが分からないと出来ません。下手に触ると元に戻らなくなるので結局触らない人が多いです。

④叩き方
ようやくスティックを持ち叩きますが、スティックの持ち方やペダルの踏み方、シンバルの叩き方等、独学ではなかなか難しい事が沢山あります。我流になると叩き方から変になるのも納得です。
もちろん体験レッスンではしっかりアドバイスしています。

⑤譜面の見方
他のパートとアンサンブルをする時に共通の譜面を見て会話をします。初心者で譜面が読めないのは当たり前ですが、体験レッスンではその譜面の見方から教えています。

等々、独学で大変な事はまだまだあります。
やはり最初は体験レッスンを受けて習う方が絶対に上達は早いです。

*****************************************************

レッスンが出来ない日を随時更新しお伝えしてます
(日程提案はお早めに)


「5月」
1(火)~6(日)、12(土)、13(日)、19(土)、20(日)、24(木)~31(木)

「6月」
1(金)~3(日)、9(土)、10(日)、16(土)、17(日)、23(土)、24(日)、30(土)

※木曜、金曜は15時以降はレッスン出来ません。

※レッスン日未定の生徒さんへ
毎月10日以降の日程提案は翌月のレッスンとなります。ご了承くださいませ。

 

(2018年4月24日(火) 9:50)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 季節の変わり目は調整が難しく何だか調子が良いとは言えません( ̄▽ ̄;) かといって冬は乾燥するし病気は流行るし嫌いだしな~。やっぱり夏が一番いいです(^_^;)。 生徒さんも季節の変わり目は体調不良になられる方がおられますが、...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日まで楽器フェアが東京ビッグサイトで開催されてました。 画像はYAMAHA展示ブース。他にも沢山のメーカーの展示ブースがあり盛り上がってました。2年に1回の楽器フェア。次は2020年、オリンピックと同じ年です♪ ドラムをして...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ Cytaのレッスンが無事出来るまでの順序を再度確認致します。 ①レッスン日程決め 毎回レッスンが終わってから次のレッスン日時を決めます。 ②会場予約 基本は生徒さん名義による会場予約です(会場規定による)。レッスン日時...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 画像はCyta HPにある「ドラム教室人気の先生ランキング」。 いつも上位で恐縮、大変有難い事なのですが(^_^;)、その割に今年の秋は他のスクールと比べるとCytaの体験受講者が少なく感じます。むしろ他の所が凄く増え、益々スケ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 私は2ヶ月に1ダース(12ペア)程スティックを消耗します。レッスンより演奏仕事の方が消耗しますが、毎月大体それ位は使ってます。 そう、スティックは消耗品です。同じスティックを1年も使うのは形状も変わり湿気量も違うので良くありませ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ