サイタ音楽教室ドラム教室東京 タカジャンドラムスクール スクールブログ パラディドル ...

パラディドル その2

皆さんこんにちは!
今回は前回のパラディドルの初歩編からの続きです。

・Single Paradiddleのアクセントの移動
通常シングルパラディドルは最初の1打目(拍アタマ)にアクセントを入れて演奏するのが一般的です。
これはシングルパラディドルの手順によって自然にアクセントが入れやすいからなんです。

(手順)
RLRR LRLL *右スタート、左スタートそれぞれ RR LL のダブルストローク時に逆の手を高く上げて叩くことで自然にアクセントが入ります。

このシステムに逆らって(笑)手順はそのままでアクセントを移動していきます。
最初は2個目にアクセント。次は3個目、最後は4個目。

2個目(叩きだした手の逆の手)と3個目(ダブルストロークの1打目)は比較的やりやすいと思います。
4個目はダブルストロークの2打目なのでこの中では一番難しいでしょう。
ダブルストローク1打目を小さい音量で叩いてから2打目はスティックを高く上げて叩くのはスティックコントロールがしっかりできていないとできません。なので、ゆっくり動作を意識してしっかり確認しながら練習しましょう!

今回はここまで。では〜

 

(2018年4月18日(水) 14:59)

前の記事

この記事を書いたコーチ

鎌倉でカフェライブも!サポートでも活躍中の親身なレッスン

タカジャンドラムスクール
澤野貴義 (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・水道橋・神保町・蓮根

ブログ記事 ページ先頭へ