全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラム教室「静海塾」 スクールブログ 音楽は世界共通...

音楽は世界共通語

音楽で会話が出来る?





海外の音楽を聴いたこと





くらいはあると思います。





聴いている大半の人は





歌詞の意味なんて全く





気にしてないでしょう。





メロディーが好みかどうか?





という点で聴いていると





思います…





オペラ歌手の歌を聴く時





オペラ歌手の声を聴いて





いるだけではないですか?





日本語歌詞の場合は、





どうでしょう?





歌詞の内容に共感が持てる





という意見もありますが、





その歌詞を誰が歌うか?




どんなメロディーで歌うか?





によって、好き嫌いが





あるだけだと思います。





中には日本語の歌詞の





意味すら考えない人も





いるでしょう。





勿論、言葉がメロディーに





乗るとその言葉の意味と





共に相乗効果が起こり





より一層メロディーに





パワーが出てきます。





というのは分かりますが…





言葉の表現力を借りなくても





音楽は表情を出す事が出来る





という訳です。





友達とスタジオに入ったら





ビートを叩き出してみましょう





友達がそれに合わせて





音を乗せてきたら、まさに





JAM…ジャムってるね





それは音で会話をしている





と思って下さい!





国境を越えても…





言語が違くても…





会話が出来るというのを





是非とも体感して欲しいです。





今日はレッスンが多かったので





ブログの更新が遅くなり





ましたが…何とか





ギリギリ間に合いました(笑)

 

(2010年3月2日(火) 23:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ビジュアル系バンド蜉蝣のドラマー。パンク、ヘビメタ対応OK

ブログ記事 ページ先頭へ