全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラム教室「静海塾」 スクールブログ 譜面書こうよ!

譜面書こうよ!

昨日更新したブログの中で





レコーディング時期の





話をした通り





リリースの約半年前には





音録りも始まってたり、





もっと早いところでは





1年前から??





始まるところがあります。





シングルやアルバムを





引っさげてのツアーの頃には





リリース作品は既に





過去のもので…





再度、練習しないと





フレーズも忘れがちに(笑)





フレーズを忘れても





譜面を書いておけば、





全く問題無いんです!





レコーディング前に





曲を煮詰めている時、





いわゆるプリプロの段階で





譜面に書いておけば、





レコーディングの時も





明確な状態で臨めます。





「譜面なんて書けないです!」





そんな人でも安心!





覚える事は少ないです。





先ず書く位置ですが、





ハイハット、その他シンバル類





全部同じ位置に書きます。





あとはスネア、バスドラム





タムタム、フロアタム。




以上です。最低5箇所!





リズムも3つだけで、





何とかいけます!





4分音符、8分音符に





16分音符の3種類だけ!





3連は?という方!





上記を全て覚えたら、





延長線上のことなので





簡単に出来るかと!





「静海塾」では自分で





譜面が書けるようになる





よう指導しています!





やっぱり音楽やってるなら






楽譜を読んだり書いたり





したいですよね!?





周りから見たら…





格好良く見えるかも…

 

(2010年2月26日(金) 14:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ビジュアル系バンド蜉蝣のドラマー。パンク、ヘビメタ対応OK

ブログ記事 ページ先頭へ