全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,300円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,690 ...

#2,690 (3/16)~オープン・リムショット♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

スネアを普通に叩くだけでは音量に限界があります。リハーサルスタジオで演奏する場合、バンドでは他の楽器は皆電力を使ってますからね~(^_^;)。ボーカルですらミキサーを使い"ボリューム"が設定するので唯一ドラムだけ"生音"なのです。

なので今回は力を使わず大きな音が出せる「オープン・リムショット」を紹介します♪

(画像参照)

①これは普通にヘッドの中央をねらった叩き方です。ほとんどの音楽はこの叩き方で演奏出来ますが、バンド自体の音量が大きい時は限界があります。

②オープン・リムショットは、ヘッド中央プラス、リム(フープ)も同時に叩きます。リムとヘッドが同時に共鳴し音量が格段に上がります。
全く同時に叩かないといけないので慣れるまでに練習が必要ですが、実際ほとんどのプロドラマーはライブもレコーディングもこの叩き方をしています。

細かく言えば色んなオープン・リムショットがありますが、とりあえずこの叩き方が出来るように練習しておきましょう。

*****************************************************

ブログでレッスンが出来ない日をお伝えしてます
(随時更新中)

※3月は予定が埋まりました。レッスン日が未定の方は4月以降の日程でご提案くださいませ。
(4月10日以降の提案は5月からのレッスンとなります)

「4月」
1(日)、4(水)~8(日)、14(土)、15(日)、21(土)、22(日)、28(土)、29(日)

「5月」
1(火)~6(日)、12(土)、13(日)、19(土)、20(日)、26(土)~31(木)

#2,690 (3/16)~オープン・リムショット♪

(2018年3月16日(金) 1:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・芦屋・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ