全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラム教室「静海塾」 スクールブログ ドラマーズハイ

ドラマーズハイ

ランナーズハイという





言葉を聞いた事くらいは





あると思います。





マラソンなどで長時間





走り続けると気分が高揚





してくる作用で





エンドルフィンの分泌





によるものとの説が





あります。そして、





エンドルフィンというのは





脳内で機能する





神経伝達物質の1つです。





脳内麻薬の一種とも





言われており、その効果は





モルヒネの6.5倍の





鎮痛作用があると





言われています。





ワンマンライブで





およそ2時間前後





演奏が行われます。





フルマラソンと同等の





2時間近く、身体を





動かし続けることに





なります。





蜉蝣のワンマンライブで





20曲以上演奏しますが





15曲目から終盤にかけ





全身の筋肉の疲労が





薄れていく感覚に…





自然となります。





ランナーズハイ同様に





ドラマーズハイがある





とすれば、脳内麻薬の





エンドルフィンが分泌され





モルヒネの6.5倍の





鎮痛作用が身体で





起きているはずです。





疲労の感覚が薄れるのは





まさに必然的な事…





なのかもしれません。





ドラム演奏と脳科学は





実に面白い研究テーマだと





改めて実感しました。

 

(2010年2月16日(火) 18:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ビジュアル系バンド蜉蝣のドラマー。パンク、ヘビメタ対応OK

ブログ記事 ページ先頭へ