サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,665 ...

#2,665 (2/19)~デモ演奏楽曲分析♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

また寒さが戻ってきました。体調を崩さないよう気をつけないといけません。

体験レッスンの申込みも徐々に増えてきましたが、あまりHPをご覧になっていないのか、近い日程希望やレッスン時間帯ではない所で記入される方がおられます。どちらにしてもレッスン出来ないので困ってしまいます…( ̄∇ ̄;)


さて、先日デモ演奏動画を撮った楽曲のアナライズ(分析)です。
今回はミスチルの新曲「here comes my love」。ドラマの曲としても有名ですが紹介するのは[B]メロ部分。
(画像参照)

[B]メロ部分は全部で8小節ありますが画像の譜面は3小節目から表記してあります。
全小節異なるフレーズでキメやダイナミクスなど展開が激しく、チャレンジするには面白いドラミングです。

元々テンポが69と遅く、少しでもズレたり均等に割れてないと目立つので、確実に頭の中で音符の符割りを理解している事が重要です。

まずはハイハット・オープンの長さやクラッシュの長さ等、音が延びる楽器のコントロールが重要です。
又、点でしか表せないスネアやタムも叩く事より休みの長さをいかに感じれるかがポイントとなります。

画像の譜面でいう3小節目はミスチルをコピーしている方なら分かるフレーズですね。5小節目は叩いた後クラッシュを止めスタッカートにします。6小節目は16分の3つ取りアクセント・フレーズから入り前半半分16分でクレッシェンド、半分8連符スネアでアクセントを付けます。

ゆっくりしたテンポですが、8分~16分~32分(8連)~と同じパルスの中で色んなリズムが出てくるので良いリズムトレーニングになる楽曲です。是非チャレンジしてほしいです。

-----------------------------------------------------------

※ブログでレッスンが出来ない日をお伝えしてます
(随時更新中)

「2月」
※今月は全日程埋まりました。ご提案は来月以降の日程でお願い致します。
尚、来月も徐々に埋まっております。3/10以降に提案された場合は更に4月以降となる場合がございますので、ご了承ください。

「3月」
2(金)、3(土)、4(日)、10(土)、11(日)、17(土)、18(日)、21(水・祝)、24(土)、25(日)、31(土)

「4月」
1(日)、4(水)~8(日)、14(土)、15(日)

#2,665 (2/19)~デモ演奏楽曲分析♪

(2018年2月19日(月) 2:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・芦屋・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ