全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室埼玉 ドラムスクール・モッチ スクールブログ ドラムテクニシ...

ドラムテクニシャン

たまに、音響のお仕事をお手伝いさせて頂くのですが
以前行った現場がこんなかんじで



でかい!!

僕の担当は、
ドラムチューニング サウンドメイク マイクセッティング セットチェンジ
等でした。

チューニング サウンドメイクといえば
このタイトルでもあります ドラムテクニシャン
「テクニックのあるドラマー」という意味ではなく
ドラムのチューニングやサウンドメイク サウンドデザイン等を
専門にやる方々のことですね。

認知度は非常に低いですがこれを仕事にされている方々がいます。

主にレコーディングなどに登場するのですが、
曲のジャンルやプレイヤーの好みをいち早く診断して
その場に一番合った音程、音色を作りあげます。
そしてその状態を維持させておくのも大事なお仕事になります。

ドラムは叩いている内に音程も変わり、ノイズもでてきます。
それにいち早く気づき対処していく様はまさに

    音のスペシャリスト

僕が思うに彼らの一番優れているところはどこか
それは 耳!

普通に聴いていても聞こえない音が彼らには聞こえてしまうのです。
そしてその音がいい方向に働いているのか、悪いノイズとなっているのかを
聞き分ける耳を持っているのです。

詳しい方に聞くと、これも訓練だそうで・・・

人間の脳は聞きたい音だけが大きく聞こえるので
その他の音は聞こえなくなってしまうらしいです。

なので普段 CD を聴くときはできるだけ全体の音を聴くようにすると
意外な音が聞こえたりして 耳が鍛えられるとゆーことです。

結果ドラムのチューニングも上手くなる!!

皆さんもぜひいろんな音楽を聴き自分の楽器以外を聴くようにすると
新たな発見が!!!

 

(2010年2月12日(金) 22:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

いかに力を抜いてプレーできるか熟知!“らく"で自由なドラムプレイを

ブログ記事 ページ先頭へ