全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室埼玉 ドラムスクール・モッチ スクールブログ 3点セットの極...

3点セットの極み!



↑ 僕のセット YAMAHAオークカスタム
   あと2発タムがあるのですが・・・

最近のマイセットのはやりは3点セット
なぜ3点かとゆーと、単純にライドシンバルが近いから!

その昔タムをたくさんならべてライドの位置が
高くて遠いところにあったのですが、ライドのパターンになると
腕が伸び体のバランスがくずれビートがよれる感覚があったので
ライドが近づける3点セットにしたとゆー感じです。

ですが、それは何年も前の話で
今ではおそらくそんなことは関係ないでしょう。

ではなぜ?

多点キットよりも3点セットの方が、表現力にかけるとゆーことに
気づいたからです!

とくにフィルインなどで、
多点キットだとなにげなくタムをまわしておけば完成していたフィルインも
3点では、なかなかうまくいきません!!

3点セットにして表現力についてすごく考えさせられる
ことが多くなりました。

以来3点セットのトリコになりました!
やはり少ない且つ限られた物で表現を豊かに打ち出すのは
とても難しいですがとても大切なことで
これは3点にすることで気づけることでした。

最初は単純なライドの位置が理由だったのですが
これに気づけたことで表現力をもっと豊かに、そしてフィルインのパターンを
もっと多く とゆー考え方に変わったのは僕にとっておおきな収穫でした。

やはり続けることに意味がある。

 

(2010年2月11日(木) 11:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

いかに力を抜いてプレーできるか熟知!“らく"で自由なドラムプレイを

ブログ記事 ページ先頭へ