サイタ音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ フィルインは捨...

フィルインは捨てる!

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

久しぶりのブログ更新となりました。
ちょっと違うことにかかりきりだったもので...

それはさておき、いきなりショッキングなタイトルで驚かせてしまったかもしれません。

でもこの「フィルインを捨てる」というのは私がレッスンでよく使うフレーズなんです。

生徒さんの曲演奏を見ているとすごくフィルインで引っかかっている人が多い。確かにフィルインをきっちり叩けるようになることは大事です。

ですが!

誤解を恐れずに言えば...

リズムキープのほうが100倍大事です!

リズムを壊してまでフィルインを叩く意味はありません。フィルインを叩くことでリズムを乱してしまうんだら、そんなフィルインは捨ててください。次の小節のアタマにクラッシュシンバルを叩くだけで十分です。どうしてもフィルインを叩きたいなら簡略化してリズムを乱さずに叩けるフィルインに置き換えてください。

フィルインはフィルインで個別に練習をしてしっかり叩けるようになったら、曲演奏に組み込むようにしていきましょう。

特にライブの本番が近い人!
フィルインにこだわってリズムを乱して他のメンバーに迷惑をかけていませんか?メンバーはそんなことよりも気持ちよくリズムキープしてくれることを望んでいますよ!

音楽のためにドラムがあります。
そこをいつも忘れないようにしてください。

 

(2018年1月29日(月) 11:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住

ブログ記事 ページ先頭へ