サイタ音楽教室ドラム教室愛知 フレンチ・ドラムスクール スクールブログ 僕の母国、フラ...

僕の母国、フランスの音楽について

こんにちは!みなさん

今日はみなさんに僕の自己紹介と僕がやってる音楽のジャンル、
あとはちょっとフランスについてもお話ししたいと思います。
まず、私はフランスのパリ出身で、16歳からドラムを始め、
ドラム暦11年になります。ジャンルは様々で、ロック、パンク、
メタルなど、多くのグループとコンサートをしてきました。
最初はメタルから始めたので、ブラストビートやツインペダルや
ダブルベースなどの早業が得意です。早く叩けるようになりたい、
早く足を動かせるようになりたい、そう思う生徒さんは沢山いらっしゃると
思いますが、僕がお教えします。


僕のフランスのグループについても少しお話しましょう。
グループ名は“AOZORA”といい、基本的にジャンルはロックですが、
ポップ、ロック、メタルが融合したグループです。
様々な場所でコンサートを行ってきました。
このサイトを見てもらえれば分かると思うので、良かったら覗いてみてください。










フランスには6月21日に音楽祭というものがあります。その名の通り、
音楽のお祭りです。これは大変有名なお祭りで、街中のいたるところで
アマチュアからプロまで多くのミュージシャンがそれぞれの音楽を演奏します。
フランス全土で、朝から深夜までみんなが音楽を演奏するという盛大なイベントです。
観客は道を歩くごとに様々なジャンルの音楽を聞くことが出来ます。
無料ステージが用意されていて、フリーライブなんてものも体験できます。
街は人々で賑わい、カフェやバーは一杯です。僕もよく参加しているのですが、
昨年はある学校で演奏してきました。皆さんも、フランス行く機会があったら、
音楽祭を聞きに行ったり演奏して見ていかがですか?


 

(2009年12月24日(木) 16:26)

ブログ記事 ページ先頭へ