サイタ音楽教室ドラム教室京都 オンビート・ドラムスクール スクールブログ ってな感じで

ってな感じで

普段あまりちゃんと考える機会がないので、ブログをつけるついでに理論的な面からと実践的な面からの両面からドラム上達についてアプローチしてみました。
普段何となくこんな事考えてるのかと、自分でびっくりしてしまった次第です。
ちなみに僕が目指すのはこの二つのアプローチの真ん中の一番美味しいところ。
一番ええトコを探して日々模索中。
来年はさらなる飛躍を目指して頑張りまっせー!

うりゃー!


 

(2009年12月31日(木) 13:19)

前の記事

次の記事

新着記事

Alicia KeysやErykah Baduのライブ映像を見ててふと気付いたんですが、MCから既にグルーヴしてるんですよねー。しゃべりが既にノッてるって。こりゃすげえ。 心地よかったりテンション上がったりするしゃべりって内容だけじゃなくて、実は凄い絶妙なリズム感も関わってくるでしょうね。皆...

ドラマーと言えばバンドの屋台骨であり、どっしりと構えて下からバンドを支えるという大事な役割があります。 しかし、それに責任を感じすぎて、小難しい顔してドラム叩いてませんか?? バンドの中心にいるからこそ、ドラマーの雰囲気はバンドに伝わります。 何よりもまず、自分がライブを楽しんで、メ...

普段あまりちゃんと考える機会がないので、ブログをつけるついでに理論的な面からと実践的な面からの両面からドラム上達についてアプローチしてみました。 普段何となくこんな事考えてるのかと、自分でびっくりしてしまった次第です。 ちなみに僕が目指すのはこの二つのアプローチの真ん中の一番美味しいと...

練習の時に五感使ってますか?? 人間の技術習熟は大脳だけでなく小脳と深い関係があります。 アタマで考える、つまり大脳を使うだけよりも、小脳に訴えかける練習を交えたらもっと早く上達するんではないでしょか? てなわけで、小脳による学習メカニズムをちょいと勉強してみました。 小脳には二種類の...

リズムと言うのは人類最古のコミュニケーションツールである。 昔むかし、そのまた昔。人類がまだ言語を持たなかった頃。 喜びや悲しみ怒りや楽しみといった人間たる感情を表わすために、人間は手をたたき、さらには物をたたき、心に響くリズムや音色を生み出していたのではなかろーか。 ドラムを始めて間...

ブログ記事 ページ先頭へ