サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,585 ...

#2,585 (12/1)~師走♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今日から12月/師走。もう今年も終わりだなんて、早い(>_<)
今年も何だかんだとバタバタした年でしたが、来年こそは今の環境を変えたいと思ってます(^_^;)。


さて、YAMAHAから画期的な機材が登場したので少し紹介。

画像のYAMAHA「EAD10」は、メインユニットとなる音源部と、マイク&トリガーが一体となったセンサーユニットで構成された新しい発想のモジュール。
センサーユニットをバスドラムのフープに装着することで、高品質なアコースティックドラム音の収音とエフェクト付加等の音色加工を可能にする機材。
iOSアプリを用いることで高音質な演奏動画の収録や簡易編集、動画共有サイトへのアップロードを手軽に楽めます。


<主な特長>
1. 簡単なセッティングで本格的なマイキングを実現。
EAD10のセンサーユニットは、ヤマハエンジニアによって独自に調整されたXY型ステレオコンデンサーマイクとトリガーユニットにより構成され、バスドラム打面側フープの上部(添付写真の位置)に取り付けることで自然なバランスと定位でドラムセット全体の音を高音質で表現可能に。

2. 高品位なアコースティックドラムサウンドのモニター/録音。
EAD10のセンサーユニットを通じて収音されるドラムサウンドは、ヘッドホンを通じてクリアにモニターできる他、メインユニットの内蔵メモリやUSBメモリに録音してプレイバックできます。又、AUX端子も備えており、携帯用音楽プレーヤー等を接続することで、プレーヤーの再生音とマイキングされた高品位なサウンドを同時にモニターしながら演奏することが可能。

3. ドラマーの可能性を広げる多彩なエフェクト音。
EAD10はセンサーユニットのマイクで取り込んだ「オーディオ信号」にお好みのエフェクトをかけることで、ドラムサウンドを加工することができます。又、センサーユニットのトリガーから「トリガー信号」を取り込み、バスドラムの打音にトリガー音色を追加して演奏することが可能です。EAD10メインユニットには、リバーブやディレイなど30種を超えるエフェクトや750種以上のトリガー音色を搭載。それぞれを組み合わせた50種類のプリセットシーンの他、プリセットシーンをカスタマイズして自分だけのシーンを200種類保存可能。アコースティックドラムに多彩な音色を追加することで、ドラム演奏の表現力が広がります。更に別売りのドラムトリガーや電子ドラムDTXパッドを組み込む拡張性にも優れています。

4. 無料iOSアプリ「Rec’n’Share」との連携による、高い拡張性iOSアプリ「Rec’n’Share」を用意。
ライブラリーからお気に入りの楽曲を選択すれば、アプリがテンポを検出し、クリックを付加します。テンポ変更、リピート再生機能も搭載し、ドラム練習を強力にサポートします。
又、iOS端末でアプリを使用して動画を撮影すれば、EAD10で収音した高音質な演奏動画が手軽に作成でき、ミックスや簡易編集、アップロードまでをアプリの中で行うことが出来ます。

と、何が何だか?と思うかもしれませんが(^_^;)、要は生のドラムの音+好きな音が出せる、又は音色が変えれるドラム界の革命的機材です♪

-----------------------------------------------------------

※ブログでレッスンが出来ない日をお伝えしてます
(随時更新中)

「12月」
~18(月)、22(金)~31(日)

2018
「1月」
1(元旦)~7(日)、13(土)、14(日)、20(土)、21(日)

「2月」
9(金)~12(月)

-----------------------------------------------------------

メーカー協力で私が演奏している動画がYouTubeにアップされてます(再生回数は40,000回を越えてます)。自宅等で練習可能な活用法も紹介してますので是非ご覧になってください。

「Traps Drums A400NC【Sound Check】」
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

#2,585 (12/1)~師走♪

(2017年12月1日(金) 1:00)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今日はヌーボー解禁日。そんなに詳しくはないですが、一応毎年飲んでるので今年も試してみようと思います♪ さて、ドラムの生徒さんが私のパーカッション・スクールを受講する際の手続き方法を私自身も知りませんでしたので、この機会にお伝えし...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ レッスンと違い、レコーディング仕事でのスティックの消耗が激しく、平均1回のレコーディングで1ペア使えなくなってしまいます。 ただ激しい叩き方をしているのではなく、ショルダーやチッブの消耗が一度に多くなるので仕方ありません。 ス...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 11月も半分程になり、まもなく12月です。 以前から案内してますが、12月に体験レッスンを申し込まれると体験は来年年明け実施となりますので、現在考えている方は11月中に申し込みをお願い致します。 (※受付を中止する訳ではありません...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は電子ドラムを教えている教室の発表会が西宮であり、出演する生徒さん達を見に行ってました(^_^)/ (画像参照) 画像は演奏されていた生徒さん達。当然顔を出す事は出来ませんが、皆こんな幼い頃から演奏を楽しんでおられまし...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 11月11日はポッキーの日なんて言われてますが、両手両足を使いスティック2本にツーバス(ビーター2本)で"ツーバスドラムの日"にしても良いかもしれません(^_^;) さて、自身のスクール・キャラ(といっても私自身ですが(^_^;...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ