全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,300円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 11月15日 ...

11月15日 スティックとの出会い(ワシの場合)

ワシが昔使っていたスティックの話。


まずはこちらのドラマーをご紹介。

〜Will Calhoun〜
ウィルカルホーン
https://youtu.be/DdDW5lelkRI

かっけえです。




ドラムの先生になった頃(19才くらい)に
どのスティックが自分に合うんじゃろうか?
って模索しよった時に出会ったスティックが
この動画のドラマーのモデルでした。
手に取ったら自分にとっては使いやすく、
おお!これええじゃん!
と使い始めて数年。

時々 他のモデルとも浮気もしましたが
(↑この文面だけだと変な誤解されそう...)


そいやーコレのモデルのドラマー、調べてみよっか。
って思ったんが、27歳くらいの頃。


シュールズ倶楽部 って言う
イギリスの音楽番組があるのですが
多分、それを見よった時(記憶が曖昧...)
くそ凄いバンドが出演しとって、
このドラマー誰や!?

って調べたら ウィルカルホーン じゃったって言う。


ただそんだけの話。


...。



オチとかもないです。


ちなみに、今は スティーブガット って言うドラマーのモデルのスティックを使ってます。


スティック選びは自分に合ったもの〜
が一番ええと思います。
(最初は何が合ったものなのかわからんかもですが...)

けども、
たまには そのスティックとの出会いや、
好きなドラマーのモデル や、
見た目
で使ってみるのもええかもしれんですね〜

どうですかね〜




こだかりどらむ音楽教室
小鷹狩 大介


 

(2017年11月15日(水) 12:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・目黒・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸子...

ブログ記事 ページ先頭へ