サイタ音楽教室ドラム教室埼玉 abbey drum clinic スクールブログ どうしてドラム...

どうしてドラムをやりたいと思った!?

さまざま理由はあると思います。

見た目がかっこいいとか、叩くなら自分でも音が出そうとか、そんな感じで最初はいいのです。
というより、もはやきっかけなどは気にせず、まずは一歩「やってみることです」

僕の場合は、ちょっとおかしなきっかけです。

「やる人がいなかったから」(笑)

…あ、でも意外と多かったりします?この手のきっかけ。
ギターほど指が回らないからお前ベースな!!的な(笑)

プロフィール的には20歳から始めたことになっていますが、初めて「タイコ」に触れたのは幼稚園のとき。
そして中学生のときに「やる人がいない」という理由でドラムをやることになりました。
やり始めてから、確かにドラムを好きになっていったんですが、実際はトランペットのほうが100倍好きだったので1年もたたずしてやめてしまったんです。

ところが、トランペットでクラシックからジャズに転向しようとした20歳の時、今までものすごい自信があった演奏テクニックが何の役にも立たず、また一からやらなきゃいけないのか…と臆病になってしまったんですねー。
それで、家の押入れに眠っていたドラムセットを引っ張り出して叩き始めました。
ま、単純に弱虫だったわけです。

こんなところで書く話ではないですが、実は音楽自体を一度やめたことがありました。
半年くらい音楽活動をやめた時、自分の今までのクラシック教育に有り得ない額を出資して愚癡を洩らしていた母親が
「あんたは音楽やってないとダメなんだねぇ」
と、言われた時に、続けなきゃいけない、と決意しました。

音楽を続けてることが、一番自分が生き生きしているんだろうなーと、しみじみ思いました。
自分は弱虫でも、音楽をやめたくなくて、ドラムに転向しました(逃げ、とも言うかもしれないw)。

そしたら、トランペットもまた楽しくなってきたんですよね。2年前くらいまではビッグバンドで吹いたりしてました。

ジャンルでも楽器の問題でもないような気がします。
音楽が、演奏が好きだったら、まず、やってみましょう!そして、一度涙がでるくらいまでやりきってみましょう!
そうすると、きっと今やっている仕事や学業も違うものに見えてくるはずです。

 

(2009年11月17日(火) 1:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

チビッ子大好き!キッズに大人気のジャズドラマー

新着記事

皆様、こんにちは、こんばんは、abbeyです。 abbey drum clinicだけに限らず、他のコーチも同じことではありますが、我々コーチは教則本では理解しきれない部分をサポートします。 例えば、スティックの握り方(グリップ)や振り下ろし方(ストローク)。 握ったところが写真に載...

こんにちは。abbeyです。 レッスンをしていると、「このCDのこの曲がやりたいです」という要望が多々あります。 コーチ側としては、その要望にそってレクチャーをするわけなのですが、実際問題として課題が山積みで、「できました!」と言えるまでにものすごく遠い道のりを感じる生徒さんも中にはいます...

本日の練習はルーディメンツの細かいのをやってみました。それと自分の悪い癖のチェック。苦手なフレーズをストレスにならない程度に続けて、どこに原因があるかを探して、その解決方法を考えながら手探りでの練習です。(というかむしろ練習はいつもその繰り返しに近いです) ところで、教本はなにをつかって...

ふと思いついたので書いてみます。 楽器店にいくと、たまにスティックをコロコロ転がしたり、重さを量ったり、色んな方法でスティックを選んでいる方を見かけます。 よき事です!すごく。 abの場合、面倒くさがりなのにハズレを選ぶのが嫌なのでポイントをしぼっています。 モデルはVAT...

さまざま理由はあると思います。 見た目がかっこいいとか、叩くなら自分でも音が出そうとか、そんな感じで最初はいいのです。 というより、もはやきっかけなどは気にせず、まずは一歩<b>「やってみることです」</b> 僕の場合は、ちょっとおかしなきっかけです。 「やる人がいなかった...

ブログ記事 ページ先頭へ