全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室埼玉 abbey drum clinic スクールブログ 僕のセッティン...

僕のセッティングはどうなんだ?

こんにちは。abbeyです!
前々から思っていたのですが、生徒さんのみならず、ドラマーはそれぞれやりやすいセッティングってものがありますが、人とじっくり比較する機会はそれほど多くはありません。
スタジオに入ったときに前の方のセッティングを直す時に「へぇー」って思ったりはしますが(笑)

このところ、「自分のセッティングは人と比べてどうなんだ?」という、ただの好奇心で生徒さんとか、対バンの方のセッティングをマジマジと見たりしてます。かといって別に自分のセッティングを変えるわけでもないんですが(^^;

abbeyのセッティング方法は少し変わっているかも知れませんが、約束事がいくつかあります。
・スネアのリムがヘソの延長線上にあること
・スネアとフロアタムは平行で、高さも同じこと
・ドラム椅子の高さは、座ってヒザが多少斜め下になる程度(角度は不明・目分量)にすること
・ドラム椅子の足の1本は両足の真ん中を通ること

…という感じです。多いのか少ないのかはわかりません。
あまりタムとかシンバルの位置をガッチリ固めてはいないタイプです。場所によって色んなドラムセットを叩くので、体の周りのセッティングだけを決めて、あとは臨機応変ってことにしてます(笑)



たまに「どこが何センチ」という決め事をしていらっしゃる方をお見かけしますが、僕にはそんな細かいことできないッス。逆に尊敬してしまいます…m(__)m
個人的にはセッティング自体は、日々変化をするものだと思うので、ある程度「これだ!」っていうセッティングの概要を決めて、毎回修正をしていく。ドラミングもそうですが、柔軟に対応できる方が、現場では重宝するかもしれません。
…セッティングに一番時間かかるのドラムなんで(汗)

とにかく、できるだけドラムセットに向かった方が、自分フォーマットは作りやすいです!
その上で、一流のドラマーとか雑誌に載っているセッティングと比較したりすると、自分のクセが逆にはっきりするかもしれませんね☆

今度時間があるときに、スティーヴ・ガットのセッティングで練習してみるつもりです。
さて、どんなことになるんだろう…♪

 

(2009年10月6日(火) 9:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

チビッ子大好き!キッズに大人気のジャズドラマー

abbey drum clinic
abbey (ドラム)

池袋・北朝霞・所沢

ブログ記事 ページ先頭へ