全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室埼玉 abbey drum clinic スクールブログ バンド内でのド...

バンド内でのドラマーの役目ってー?

・テンポキープ
・リズムキープ


はい、正解です。というより、そこは前提だったりするもの。
サックス奏者がメロディーを楽譜通り、CD通りに演奏するようなものです。

ってーと、他になにがあるんです!?
本当は、それ以上のところにドラマーの役目があります。

ドラムが入っているほとんどの音楽において、ドラマーの役目ってのは、
その時の演奏のサウンドプロデューサーみたいなところがあります。

ドラマーが強く出ればサウンドは強くなり、
弱い音を出せば繊細なサウンドが求められることになります。
ドラマー一人の力でバンドの演奏能力を良くも悪くも変えてしまうんですねー。

最近、そういう空気を感じることが多いです、現場で。
バンドをやりつつレッスンを受けている方には、技術面だけでなく、バンド内での「ドラマーの立ち位置」という部分も伝えられたらいいなーと思って生徒さんに接しています。

なにより、自分自身が毎日そのプレッシャーにさらされているので、多分、リアルに伝わるかな…と(汗)

 

(2009年9月28日(月) 22:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

チビッ子大好き!キッズに大人気のジャズドラマー

abbey drum clinic
abbey (ドラム)

池袋・北朝霞・所沢

ブログ記事 ページ先頭へ