サイタ音楽教室ドラム教室埼玉 abbey drum clinic スクールブログ (初心者編)ド...

(初心者編)ドラムを始めるのに何が必要になってくるか?

スティック2本!以上!

…と言いたい所ですが、ちょいと細かく説明しておきます。

確かにスティックは必要です。ないとレッスンが地味になります(笑)最初はスティックだけで充分。
体験レッスンの時にはスティックをお貸しできるので手ぶらでもよいです。

※余談ですが、abはスティックを忘れてきてもレッスンできます。ただ、凄まじく地味ですw

レッスンを前提に考えた場合、「こんなドラムが叩きたい」というような、生徒さんセレクトの音源(CD等)があるとレッスンする上でとても参考になります。

どうしても基礎・基礎・基礎っていう教本が多いと思いますが、

「あのー、その基礎って何の役に立つんですかー?」

という素朴な疑問に具体的な答えを示している教本は少ないですよね?
なぜか。それはドラムをやろうと思っている「あなた自身を知らないから」書けないんです、きっと。

その点、レッスンはマンツーマンですから、好きなアーティストなり、ドラマーなり、そうなりたいビジョンを生徒さんから教えてもらえるので、それに沿った効果的なレッスンが可能なんです。

(参考)ちなみに、abがレッスンで使うとしたら、教本は一つだけ。テッド・リード著「SYNCOPATION」、これだけで間に合います。
あ、買わないとレッスンできないとかじゃないです(^^;

 

(2009年9月2日(水) 23:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

チビッ子大好き!キッズに大人気のジャズドラマー

新着記事

皆様、こんにちは、こんばんは、abbeyです。 abbey drum clinicだけに限らず、他のコーチも同じことではありますが、我々コーチは教則本では理解しきれない部分をサポートします。 例えば、スティックの握り方(グリップ)や振り下ろし方(ストローク)。 握ったところが写真に載...

こんにちは。abbeyです。 レッスンをしていると、「このCDのこの曲がやりたいです」という要望が多々あります。 コーチ側としては、その要望にそってレクチャーをするわけなのですが、実際問題として課題が山積みで、「できました!」と言えるまでにものすごく遠い道のりを感じる生徒さんも中にはいます...

本日の練習はルーディメンツの細かいのをやってみました。それと自分の悪い癖のチェック。苦手なフレーズをストレスにならない程度に続けて、どこに原因があるかを探して、その解決方法を考えながら手探りでの練習です。(というかむしろ練習はいつもその繰り返しに近いです) ところで、教本はなにをつかって...

ふと思いついたので書いてみます。 楽器店にいくと、たまにスティックをコロコロ転がしたり、重さを量ったり、色んな方法でスティックを選んでいる方を見かけます。 よき事です!すごく。 abの場合、面倒くさがりなのにハズレを選ぶのが嫌なのでポイントをしぼっています。 モデルはVAT...

さまざま理由はあると思います。 見た目がかっこいいとか、叩くなら自分でも音が出そうとか、そんな感じで最初はいいのです。 というより、もはやきっかけなどは気にせず、まずは一歩<b>「やってみることです」</b> 僕の場合は、ちょっとおかしなきっかけです。 「やる人がいなかった...

ブログ記事 ページ先頭へ