全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラム教室「静海塾」 スクールブログ 非音楽的レッス...

非音楽的レッスン

そんなのアリ?





と思う人もいるかも





しれません…





個人的見解も含みますが





最後まで聞いて下さい






まず音楽は基本的に





流れていくもの…





どんな事があっても





止まってはいけない





いくものです…





ドラムは一定のリズムを





ループしたりするので





演奏している最中





頭の中で理解出来なく





パニックになり





間違えてしまったり





手が動かなくなって





止まったりします





そこで!





上達への近道として





例えば…練習フレーズを





2小節演奏したら…





2小節休符(お休み)





やろうとしてるフレーズ





と同じ時間休息すると





脳も休まって





一度リセットさせるので





スムーズに出来るように





なります…





勿論、慣れてきたら





続けて演奏していきます





慣れるまでは何度も





演奏を止めます。





止める前までの部分が





出来るようになったら





次の部分へと進みます





音楽的な練習をする為





次の小節の頭までは





必ず叩きますが…





仮に叩かなくても





良しとしましょう。





何故なら…





ここがポイントです!





音楽はその空間の中で





起きている音を





現しているので





例え演奏が止まっても





無音という音が





鳴っていると





考えることにより





非音楽的レッスンから





実に音楽的レッスンへ





変貌を遂げます!





理解して頂けたでしょうか?





実際にやってみると





効果的なレッスンだと





肌で感じられるでしょう…

 

(2010年2月13日(土) 14:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ビジュアル系バンド蜉蝣のドラマー。パンク、ヘビメタ対応OK

ブログ記事 ページ先頭へ