サイタ音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ 『出来ない』の...

『出来ない』のには訳がある!

ドラムを習っていると色々な『出来ない』にぶつかります。
私もそうでした。

でも、自分でいくら考えても解決しなかった問題が、角度を変えて見てもらうと意外とあっさりクリアにつながったりします。

自己流が悪いとは一概に言えませんが、色々な人に教えた経験を持つ講師が近くにいれば、この点については確実に有利だと言えるでしょう。

生徒には練習中感じたどんな些細な疑問でも書き留めて置くように言っています。

自分では大した問題では無いと思っていも、それが実は『出来ない』を引き起こしている原因であったり、それを解決するヒントだったりするからです。

そして!沢山書き留めているうちに生徒自信が問題に気づき、解決に辿り着く事も珍しく無いんですよ♪

ドラムに限らず、どんな物に対してでもこのやり方はお勧めです♪

 

(2010年2月6日(土) 2:29)

前の記事

次の記事

新着記事

本日5/3 21:00~ 生徒が所属するバンド『cachet』がインスタグラムでライブを配信します! 勿論無料で観ることが出来るので是非ご覧ください。 以下詳細↓ 【live】5/3(thu) 21:00~ 恒例のInstagramによるライブ配信。 ゴールデンな1...

レッスンや練習で音楽スタジオを借りる。 受付で会員カードを出し、時間になったら予約をした部屋に入る。 扉を開け、ドラムセットを見て・・・ ・汚い ・ひどい ・下手くそ ・綺麗 ・意味不明 ・トリッキー ・勿体無い といったような事を必...

ドラマーだけでなくDJやその他のパフォーマー、アーティストも大注目のサウンドパッド。 <Font Size="5" Color="#ff0000">『SPD::ONE』</Font> メーカーは電子ドラムやキーボード等、様々な電子楽器を世に出してい『Roland』 種類は ...

4月は新学期、新学年、入学、就職・・・ 色々環境が変わる時期。 中には中学生、高校生、大学生になって『バンドをやるぜっ!』という意気込みの人もいるだろう。 でもこの時期よくある話 <Font Size="7" Color="#ff0000">『バンド組んだんです!』</Fo...

昨年12月、長野県佐久市中込商店街にて行われた 「ハイぶりっ子ちゃんクリスマス」 というイベントに出張バンド塾として参加してきた。 <span style="color: red;"><b>ハイぶりっ子ちゃん!?</b></span><br /> と思った人も多いだろう・・・。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ