サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラム教室「静海塾」 スクールブログ スタイルを出そ...

スタイルを出そう

テクニックを追求するのは、





決して悪い事ではない。





ただ、叩いてる姿は





格好悪いよりは、絶対に格好よい方がイイ!





スタイルを出すレッスンの時は、





鏡を使ったり、簡単に録画をして





実際に自分が演奏している姿を





自分の目で観て確認してもらいます。





基本的なフォームを元に





自分だけにしか出せない





オリジナルスタイルを磨いていきましょう!






同じ8beatを演奏してる時も






格好良さで差をつけよう!

 

(2010年1月30日(土) 17:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ビジュアル系バンド蜉蝣のドラマー。パンク、ヘビメタ対応OK

ブログ記事 ページ先頭へ