全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,518 ...

#2,518 (9/25)~録音♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

昨晩からのレコーディング仕事で寝不足のまま、今日も朝から夜遅くまでレッスン…( ̄∇ ̄;)
こんな生活だから身体壊すんだろうな~、この仕事もいつまで出来るのやら…。今日は出来れば早く寝たいです(>_<)


録音(レコーディング)仕事はレッスンが終わってから一晩かけて真夜中にしているので、一体何をしているのか理解しにくいと思います。単にドラムを叩くだけでなく、実際は休憩もない程忙しいです。

(画像は以前のレコーディングの様子です)

①セッティング~チューニング
ドラムセットは自身のセットをセッティング、搬入からチューニングするまでに2時間は必要です。
セッティングが出来ればチューニング。音が決まれば音響さんがマイキング(マイクのセッティング)をします。

②楽曲確認
録音する楽曲の曲数分のサイズ譜(ドラム譜ではなくコード譜)を貰いそれぞれ構成を確認。キメ部分やアレンジされている箇所をチェックします。もちろん音源はなく、D(ディレクター)やアレンジャーさんの指示に合わせます。ちなみに昨晩は3曲演奏しました。

③サウンドチェック
次にサウンドチェック、音響さんとの回線確認です(ちなみにこの時間録音ブースには私しかいません)。

④リハーサル
Qボックスのクリックとの音量バランスを確認しリハーサル。楽曲のイメージに合っているかチェックします。

⑤本番録音
ここでよくやく本番です。TAKE1(1回目)をレコーディングし、OKであれば次の楽曲へと移ります。

⑥オーバーダブ(重ね)
ドラムが演奏出来たら、その上からパーカッションやエフェクト音源を足して行きます。これもパーカッション・プレイヤーがいない場合、ある程度はドラマーが演奏する仕事です。

この時点で夜中の3時を過ぎてます。単にレコーディングとはいえ、沢山色んな事をしているのです。

何だかんだとしていると、気が付けば朝になってます…(^_^;)。録音の日は寝ずに頑張っているのだ。
そこから再度昼間の生活に戻りレッスン仕事をしに向かってます。

自分で言うのも何ですが、見えない所でも私は頑張ってます。特にレコーディングは意識を集中する仕事、他の事は考えないようにしないと絶対に出来ません。

分からない人には理解出来ないかもしれませんが、こういう仕事だという事を理解してくれる人に分かってもらえれば私はそれで良いです。

-----------------------------------------------------------

※ブログでレッスンが出来ない日をお伝えしてます
(随時更新中)

「9月」
~27(水)、29(金)、30(土)

「10月」
1(日)、3(火)、4(水)、7(土)、8(日)、14(土)~22(日)、25(水)~29(日)

「11月」
1(水)~5(日)、25(土)~27(月)

-----------------------------------------------------------

メーカー協力で私が演奏している動画がYouTubeにアップされてます(再生回数は34,000回を越えてます)。自宅等で練習可能な活用法も紹介してますので是非ご覧になってください。

「Traps Drums A400NC【Sound Check】」
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

#2,518 (9/25)~録音♪

(2017年9月25日(月) 0:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ